【ブロケード】Interop Tokyo 2014出展のご案内

PR TIMES / 2014年6月10日 12時2分

ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社は、6月11日(水)~13日(金)に幕張メッセにて開催される「Interop Tokyo 2014」に出展いたします。



今年のブロケードは≪ネットワークが変わる。未来が変わる。≫をテーマに掲げ、イーサネット・ファブリック、NFV、SDNの3つの柱で、皆さまの今日と明日の課題解決にきっと役立つ製品や技術を一挙ご紹介します。

■基調講演:米ブロケードのCTOがオープン・ネットワークの未来を語る!
OpenDaylightプロジェクトの理事であり、テクニカル運営委員会チェアを務める、ブロケードのSP部門担当CTO 兼チーフ・サイエンティストのデヴィッド・マイヤーが東京大学大学院 情報理工学系研究科 江崎 浩教授と共に、「OpenDaylight: オープンソース・ネットワークの過去、現在、そして未来」と題した基調講演を行います。オープンソース技術の位置付けとは?また、共通APIやプラットフォームの必要性と考慮点とは?

◎6/11(水) 14:20~15:00
「OpenDaylight: オープンソース・ネットワークの過去、現在、そして未来」
http://www.brocadejapan.com/special/interop2014/seminar.html

■展示・デモ:Ethernet Fabric & NFV/SDN
イーサネット・ファブリックとNFV/SDNコーナーで、それぞれ新製品や最新技術を駆使したライブデモをご紹介します。

≪展示・デモ ハイライト≫
・ ライセンスで10Gアップグレード可能な新製品「Brocade VDX6740T-1G」、その他「Brocade VDX 8770」用 100G/40Gモジュール
・ イーサネット・ファブリックでのマルチテナント環境の構築デモ
・ 仮想ルータ新製品「Vyatta vRouter 5600」による業界最高クラスの10Gワイヤレート実現デモ
・ OpenDaylightとOpenFlowで実現するヘテロ環境SDN実現デモ
・ OpenStack+Brocade VDX+Brocade ADX によるネットワークの抽象化デモ
http://www.brocadejapan.com/special/interop2014/booth.html

■スペシャルトーク・セッション: 先進ユーザ企業 × BROCADE
ブロケードブース内のシアタープレゼンテーションにおいて、先進的な取組みを実践しているユーザ企業様をお招きし、最新の技術トレンドに対する考え方や取組み、ブロケードソリューションについてなど様々な切り口で語っていただきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング