インテル第4世代CPU搭載NUC「CIシリーズ」新発売

PR TIMES / 2014年5月23日 18時7分

~ 法人向けパソコンブランドFRONTIER BZ PRO ~

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:関戸 光雄)(以下、当社)は、2014年5月23日(金)より、インテル社製の最新CPU である第4世代 インテル(R) Core(TM)プロセッサー・ファミリー「Haswell(開発コードネーム)」を搭載した法人向けコンパクトスリムタワー「CI」シリーズの販売を開始いたします。



■製品の概要

このたび発表する新製品は、DVDサイズのコンパクトな筐体に第4世代 インテル(R) Core(TM)プロセッサー・ファミリー「Haswell(開発コードネーム)」を搭載した法人向けのデスクトップパソコンです。
製品ラインナップは、ビジネスシーンに最適なWindows(R) 7 Professional / Windows(R) 8 Proのいずれかを搭載した2モデルで、前世代よりもさらに省エネ効果が高く、グラフィック性能が強化された第4世代CPUのインテル(R) Core(TM) i5-4250U (1.30GHz/3MB)搭載モデルを73,600円~、インテル(R) Core(TM) i3-4010U (1.70GHz/3MB)搭載モデルを65,500円~ご用意しています。
また、ストレージには省エネ効果が高く、高速起動のSSDもお選びいただけますので長時間稼働のデジタルサイネージなどの用途にもおすすめです。


■製品の特長

<驚きのコンパクト&軽量サイズ>
500mlのペットボトルよりも低い、幅:約45mm×高さ:約195mm×奥行:約152mmのコンパクトな筐体は設置場所に困ることはありません。標準搭載のVESAマウンタを使えば液晶ディスプレイの背面にも簡単に取り付けることができ、一体型パソコンのようにもご利用いただけます。

<最新の第4世代 インテル(R) Core(TM)プロセッサー・ファミリー搭載>
画期的なまでにコンパクトな筐体に、第4世代インテル Core プロセッサー・ファミリー(Haswell)の超低電圧版モバイル向けCPUを搭載しています。また、上位モデルに採用している「Core i5-4250U」は、CPUに「GT3」ことIntel HD グラフィックス 5000を内蔵し、飛躍的にグラフィック性能が向上しています。

<選べるストレージ>
コンパクトな筐体ながら、ストレージには安価で大容量のハードディスクと高速アクセスのSSDからお選びいただけます。また、TDP15Wの超低電圧版モバイル向けCPUとSSDを組み合わせることで大幅な低電力化を実現でき、長時間稼働のデジタルサイネージなどの用途にもおすすめです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング