昭和住宅株式会社との業務提携に関するお知らせ

PR TIMES / 2020年1月15日 16時25分

株式会社BuySell Technologies(代表取締役社長兼CEO:岩田 匡平、証券コード:7685、以下「当社」)は、分譲・注文住宅、分譲・賃貸マンションの企画から販売や不動産売買等の事業を中心に展開する昭和住宅株式会社(代表取締役社長:湖中 正泰、以下「昭和住宅グループ」)との間で、業務提携を行うことについて合意しましたので、お知らせいたします。



◆業務提携の背景
 昭和住宅グループは、「笑顔の心で、お客様の喜びを私たちの喜びに」の経営理念のもと、兵庫・大阪・岡山を中心に全国規模で分譲・注文住宅、分譲・賃貸マンション、アパート等の企画・設計・施工・販売、不動産の売買、リフォーム、リノベーション等の総合的な住宅・不動産事業を展開しております。

 当社は、「誰かの不要なモノを誰かの必要なモノへ。」の実現を目指し、出張訪問買取を中心とする総合買取サービス「バイセル」を展開しております。月間20,000件を超える査定依頼をいただいており、50代以上のシニア富裕層のお客様が約75%を占め、また、サービスの利用理由のうち約60%を自宅整理、遺品整理及び生前整理が占めているという特徴を有しております。

 当社では、出張訪問買取にて実際にお客様宅に出張訪問を行った際においても、不用品の売却ニーズのみならず、不動産の売却等に関するお客様からのご相談を受ける機会が多く、不動産に関するお悩みを解決すべく、このたび昭和住宅グループとの業務提携を行うこととなりました。
 具体的には、昭和住宅グループの住宅・不動産事業において、当社を通じてお客様の所有する不動産物件を買取り、リノベーションによる中古再販や土地を活用した新たな新築分譲住宅販売を実施することで、不動産等に関するお客様のお悩みや課題解決に向けて、両社の強みを活かしたシナジーを生み出すことができます。

 当社の出張訪問リユース事業と昭和住宅グループの住宅・不動産事業との業務提携により、不動産領域における「誰かの不要なモノを誰かの必要なモノへ。」の実現とともに、主要顧客層であるシニア層の多様なニーズや課題を解決するサービスの一環として推進して参ります。

◆今後の見通し
 本業務提携が2020年12月期の当社業績に与える影響は軽微なものと見込んでおります。今後、公表すべき事項が生じた場合には速やかに開示いたします。

◆会社概要
<昭和住宅株式会社>
代表者:代表取締役社長 湖中 正泰
設立日:1957年11月
資本金:268百万円(グループ合計)
所在地:兵庫県加古川市平岡町新在家117
事業内容:分譲・注文・輸入住宅の設計・施工・販売、分譲マンションの企画・販売、リフォーム、賃貸マンション・ビルの企画・売買、賃貸アパートの設計・施工・販売・管理、リノベーション、リゾート開発、教育事業・外食事業
URL: https://www.showa-jutaku.co.jp/

<株式会社BuySell Technologies>
代表者:代表取締役社長兼CEO 岩田 匡平
設立日:2001年1月16日
資本金:1,140百万円 (資本準備金を含む)
所在地:東京都新宿区四谷4-28-8 PALTビル8F
事業内容:ネット型リユース事業
URL: https://buysell-technologies.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング