ARスポーツ「HADO」の新店舗がアメリカ・カルフォルニアにオープン!

PR TIMES / 2018年4月27日 12時1分

現地企業と協業し、トランポリンパーク2店舗にHADOを展開

株式会社meleap(所在地:東京都港区、CEO:福田 浩士)は、新感覚テクノスポーツ「HADO」の新店舗をカルフォルニアにオープンする。



HADO(ハドー)とは、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つ、今話題の最新のAR技術を使ったスポーツです。3対3のチームでエナジーボールやシールドなどの技を駆使し、80秒間の試合時間で点数を取り合って対戦します。現在、HADOは世界9ヶ国18箇所に店舗を展開し、延べ80万人以上が体験しています。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=TjbtH_MxDQI ]



<施設概要>
カルフォルニアのトランポリンパーク2店舗でHADOをオープンすることになりました。

施設名  :Aerosports trampoline park Corona
オープン日:4/28
住所   :280 Teller St #120, Corona, CA 92879
WEB   : http://corona.aerosportsparks.com
コンテンツ:HADO(3人対3人プレイ)
料金   :$10 (3 分 x 3回)
営業時間 :土-木 10AM–10PM
      金 10AM–12AM


施設名  :Aerosports Trampoline Park Murrieta
オープン日:5/19
住所   :39729 Avenida Acacias, Murrieta, CA 92563
WEB   : http://murrieta.aerosportsparks.com
コンテンツ:HADO(3人対3人プレイ)
料金   :$10 (3 分 x 3回)
営業時間 :土-木 10AM–10PM
      金 10AM–12AM

[画像1: https://prtimes.jp/i/20005/38/resize/d20005-38-142478-4.jpg ]

上記店舗での大会やHADO ワークショップ、ビギナーズカップなども開催を予定しています。
また、この施設では、HADO以外にも、DJ フライデーナイト、キャラクターデイ(コスプレデイ)、トランポリン エアロビクスなどのイベントも開催。
施設運営会社は、年間30万人いるトランポリンの既存顧客とARスポーツHADOのマッチングを期待し、今回の導入を決断しました。


<日本国内ではSUMMERシーズンがスタート!>
日本国内では、2018年5月よりHADO大会のSUMMERシーズンが開始します。
4月21日に開催されたSPRING CUPでは「わちゃわちゃ☆ピーポー」が優勝を勝ち取りました。
SUMMERシーズンでは、SUMMER CUP以外にも、初心者向けのBEGINER'S CUP、トップランカーへの登竜門となるADVANCE CUP、2on2の最強決定戦のBUDDY CUP、強豪チームによるMASTER'S LEAGUEなど、初心者から上級者まで楽しめる大会が盛り沢山です。

[画像2: https://prtimes.jp/i/20005/38/resize/d20005-38-119585-2.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/20005/38/resize/d20005-38-677380-3.jpg ]



SUMMER CUPの本戦は9月1日(土)に開催予定です。

HADO大会サイト
http://meleap.com/tournament/


■株式会社meleap 概要
社名 : 株式会社meleap
設立 : 2014年1月24日
資本金: 3億9361万円(資本準備金含む)
所在地: 東京都港区芝公園4-1-4 メソニック38MTビル
代表 : 福田 浩士
URL : http://meleap.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング