ブライトリング アベンジャー コレクション: 先駆的な航空遺産にインスピレーションを受けて、空を翔ける現代の冒険家のために製作

PR TIMES / 2019年9月26日 2時40分

ブライトリングが、その名の通り、大胆で頑強なコレクション、アベンジャーをリニューアルしました。ブライトリングの空の世界を反映する2つのコレクション、アビエーター 8とアイコニックなナビタイマーとともに、ブランドが有するパイロットウォッチの進化を誇示するものです。これにより改めて、世界をリードする航空関連時計メーカーとしてのステータスが実証されることになりました。ナビタイマーやアビエーター 8と同様、アベンジャーも独特な個性を放つコレクション。傑出した予期せぬ何かを達成しようとしている空の冒険家に欠かせない、信頼できるパートナーとして製作されました。地上から空を支配するドローン・スペシャリストや超音速ジェットのコックピットに座るパイロット、あるいは従来の飛行の限界にチャレンジし続けてきた航空界のパイオニアの腕にぴったりとフィットする時計です。



ブライトリングほど印象深くかつ永続的に航空界と結びついている時計ブランドは、世界中どこにもありません。当ブランドは、1930年代から40年代にかけて、すでにオンボードクロックなど、航空機の要となる機器を提供していました。アビエーター 8 コレクションのモダンレトロなデザインをインスパイアした時代です。1950年代から60年代にかけては、パイロットの間でナビタイマーが究極の腕時計としてもてはやされ、以来、ブライトリング・コレクションの重要な位置を占め続けています。1960年代や70年代の商業航空の黄金時代にも、名声高き国際的なエアラインがブライトリングのオンボードクロックに信頼を寄せ、クルーもそれぞれブライトリングの時計を頼りにしていました。ブライトリングはまた、有人宇宙飛行の黎明期も体験しています。1962年5月24日、アメリカ人宇宙飛行士のスコット・カーペンターが自分の要望通りに製作させたブライトリング ナビタイマー コスモノートをマーキュリー計画の宇宙飛行の際に腕に装着していたのです。これはスイス製として初めて宇宙に飛んだ腕時計クロノグラフとなりました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/32319/38/resize/d32319-38-272963-0.jpg ]


今回のリニューアルで、ブライトリングは2001 年に初登場したアベンジャーコレクションをアップデートし、ブランドが創る空の世界のユニークかつ堂々たるポジションに位置づけました。ブライトリングの中でもとりわけ大胆なこのモデルは、現代的な航空の時代への移行とともに変遷してきた同社のコレクションをまさに象徴するものです。

アベンジャーはブライトリングの中で独自のテリトリーを明示してきました。それは、ブライトリングの純粋なDNA を有しながらも、優れた性能にインスパイアされた行動的で目的意識とスタイルを持つ次世代の男女へ現代的なパイロットウォッチを伝えていくものです。このモデルに共感するパイオニア的パイロットから商業航空のリーダー、インフルエンサーやスタイルセッター達は、今もなお、ブランドのデザイン・コードを大切にしながらも新しさを失うことのない時計を高く評価しています。宇宙飛行から正確な航空パフォーマンス、あるいはドローン競
技といったニューエイジのチャレンジに至るまで、彼らは日々、空中で為される偉業に日常的に取り組んでいるのです。

[画像2: https://prtimes.jp/i/32319/38/resize/d32319-38-197117-2.jpg ]


ブライトリング アビエーション・パイオニア・スクワッド:メンバーの功績
新作アベンジャー コレクションの発売に当たり、ブライトリングは #squadonamission キャンペーンの一環として新しくアビエーション・パイオニア・スクワッドを結成しました。メンバーの3 人は空中を舞台とするさまざまな分野で活躍する代表的な人物。分野は違えど、全員が空の冒険における素晴らしいニューエイジを体現しています。スコット・ケリー、ロシーオ・ゴンザレス・トレス、ルーク・バニスターの3 人は各世代を代表し、空を舞台に活躍する熟練スペシャリスト。スクワッドに多種多様な経験を携えて参加します。ブライトリングは、アビエーション・パイオニアと呼ぶにふさわしい並外れた才能の持ち主である3 人とのパートナー関係を誇りに思っています。スコット・ケリーは1 年間、国際宇宙ステーション(ISS)から地球を見下ろしていました。司令官のロシーオ・ゴンザレス・トレスは1000 時間以上の戦闘機飛行時間を記録、世界の空の制覇を夢見る少女や若き女性のあこがれの的です。そして、最新の航空分野で卓越した才能を見せつけるルーク・バニスター。世界ドローンチャンピオンシップで初めて優勝を勝ち取ったときは、なんとまだ15 歳という若さでした。それ以来ずっと、勝利を手にし続けています。

[画像3: https://prtimes.jp/i/32319/38/resize/d32319-38-921546-14.jpg ]


スコット・ケリー
宇宙飛行士のスコット・ケリーは4 回の飛行で520日という長い時間を宇宙で過ごし、うち3 回はISSの指揮に携わりました。2015 年3 月、1 年間におよぶISS での任務がスタートし(第43/44/45/46次の長期滞在クルー)、2016 年3 月、地球に帰還。その後、回顧録『Endurance: A Year in Space, aLifetime of Discovery(忍耐:宇宙の1 年間、発見の日々)』を2017 年に出版しました。また、宇宙よりもう少し地球に近い空でも、40 を超えるまざまな機種の航空機に搭乗して8000 時間以上の飛行を行ったほか、航空母艦にも250 回以上着陸しています。

ロシーオ・ゴンザレス・トレス
ロシーオ・ゴンザレス・トレスはスペイン空軍の司令官です。F-18 戦闘機で1000 時間の飛行時間を記録したスペイン初の女性であり、ほかにもマイルストーンと呼べる偉業を数多く成し遂げています。軍パイロットの初期訓練や戦闘機パイロットアカデミーをクラス一の成績で終え、難関の多いこの分野でナンバーワンとなった初めての女性でもあります。また、スペイン空軍で忙殺の日々を過ごしながらも、航空・空港マネジメントのMA を修了。さらには、モーターサイクルやピアノ、スポーツなどの趣味に費やす時間も見つけています。フェンシングや航空5種競技の全国大会で優勝したことも一度ではありません。ロシーオは早くから空にあこがれ、ジェットパイロットになる夢を抱いていました。プロのクオリティに魅力を感じ、「スポーティでリスキー、冒険的でシリアスかつ厳格なところに惹かれます。そして、少女や若い女性がインスパイアされて、自分たちの夢を追い続け、未開の地に足を踏み入れてくれるよう勇気づけられればいいと思います」と話しています。

ルーク・バニスター
アビエーション・パイオニア・スクワッドの最後の1人はルーク・バニスター。XBlades Racing チームと共にドローンパイロットの世界チャンピオンとして、新しいタイプのアビエーターを代表する人物です。ドバイで開かれたドローン世界大会「World Drone Prix」でわずか15 歳という若さで優勝し、世界の注目を集めました。2016 年の参加以来、2018 年まで3 年連続で勝ち星をあげています。英日曜紙「サンデー・タイムズ」によると、このスポーツは「F1に匹敵するほど大きくなる」可能性があると期待されています。そんなドローンレースが広く知られつつあることをルークはとても喜び、次のように話します。
「FPV(1 人称視点)ドローンのレースには限界がありません。空は無限で、僕の視野は広がるばかり!レースは刺激的で、アドレナリンがどっと出ます。新しい操縦のしかたやフリースタイルのトリックを学び、操縦のスキルを完璧にするよう常に試みています。いろいろと探検できる自由が大好きです。異なるロケーション、ドラマチックなシーン、俯瞰図、そして僕の翼で鳥が飛んでいるかのように滑空する心地よさ。これはSF にも似た未来的なスポーツです。ドラマチックでバーチャルでありながらも、現実にほかならない。シュールなミックスです!」

航空関連の時計やパイロットウォッチのメーカーとして世界をリードするブライトリング。アベンジャーは、そんなブランドの比類なきパイオニアとしてのステータスをより一層強固にするコレクションです。ブライトリング・アビエーション・パイオニア・スクワッドのメンバーが、このアベンジャー コレクションの時計を装着するのは当然のことでしょう。妥協を一切許すことなく、ブライトリングのAir DNA を現代的に体現するアベンジャーは、3 人のスクワッドメンバーが空で積み上げてきた驚くべきキャリアを完璧に仕上げます。

[画像4: https://prtimes.jp/i/32319/38/resize/d32319-38-243401-4.jpg ]


ブライトリング アベンジャーの各モデルは、大胆かつ極めて頑強。ラチェット式逆回転防止ベゼルには独特なライダータブが装着されており、これが大きな特徴となっています。このタブは傑出したデザインを生み出したばかりでなく、手袋を着用したパイロット(やほかの人々)に比類のない安全性を提供するとともに、操作性に優れた理想的なベゼルを実現しています。

また、ブライトリング アベンジャー コレクションは驚くほど多様です。ケースは43 ミリから48 ミリまでの各サイズを、またダイアルカラーもアビエーションファンのテイストにぴったりのバリエーションをご用意しました。ストラップやブレスレットも幅広いタイプからセレクトしていただけます。アベンジャーの各モデルには、クロノグラフ、「タイムオンリー」の3 針モデル、24 時間表示のGMT 針を備えたモデル取り揃え、みなさまの期待にお応えします。

ブライトリング スーパー アベンジャー クロノグラフ48 とクロノグラフ 48 ナイトミッション
ステンレススチール製48 ミリケース、ラチェット式逆回転防止ベゼルにブラックダイアル。スーパー アベンジャー クロノグラフ 48 は、大胆な大型モデルです。心臓部では、自動巻きのブライトリングキャリバー13 機械式クロノグラフムーブメントが鼓動を打ちます。パワーリザーブは約48 時間。針とインデックスにはスーパールミノバ(R) 蓄光塗料が塗布されているため、どんな環境でも読み取りやすくなっています。12 時位置、6 時位置、9 時位置にはサブダイアルが、また3 時位置には日付窓が配されています。このCOSC 公認クロノメーターの耐水性は
300 メートル。スーパー アベンジャー クロノグラフ 48 には、穴留め式またはフォールディングバックル式アンスラサイト レザー ミリタリーストラップ、もしくはフォールディングクラスプ式ステンレススチール製ブレスレットをご用意しました。一方のスーパー アベンジャー クロノグラフ 48 ナイトミッションは、頑強ながらも軽量なDLC コーティングを施したチタン製48 ミリケース。ブルー ミリタリーレザーストラップは穴留め式またはフォールディングバックル式です。ブルーダイアルに映えるアラビア数字は、航空母艦の甲板に描かれたステンシル書体を彷彿させます。

[画像5: https://prtimes.jp/i/32319/38/resize/d32319-38-159210-16.jpg ]



ブライトリング アベンジャー クロノグラフ 45とクロノグラフ 45 ナイトミッション
ブライトリング アベンジャー クロノグラフ 45 はクラシックなパイロットウォッチです。ステンレススチール製45 ミリケースにはラチェット式逆回転防止ベゼルを装備し、ダイアルはブラックまたはブルーをご用意しました。ブラックダイアルのモデルは、フォールディングクラスプ式ステンレススチール製ブレスレット、もしくは穴留め式またはフォールディングバックル式アンスラサイト ミリタリーレザーストラップとの組み合わせ。ブルーダイアルのアベンジャー クロノグラフ 45 は、フォールディングクラスプ式ステンレススチール製ブレスレット、もしくは穴留め式またはフォールディングバックル式ブルー ミリタリーレザーストラップとの組み合わせです。駆動は自動巻きのブライトリング キャリバー13 。パワーリザーブは約48 時間です。針とインデックスにはスーパールミノバ(R) 蓄光塗料が塗布されているため、どんな環境でも読み取りやすくなっています。12 時位置、6時位置、9 時位置にサブダイアルが、3 時位置に日付窓が配されています。このCOSC 公認クロノメーターの防水性能は300 メートル。一方のアベンジャー クロノグラフ 45 ナイトミッションの頑丈かつ軽量な45 ミリケースはDLC コーティングチタン製。ラチェット式逆回転防止ベゼルとケースバックにも同じ素材を採用しています。ブラックダイアルには穴留め式またはフォールディングバックル式アンスラサイト ミリタリーレザーストラップを、グリーンダイアルには穴留め式またはフォールディングバックル式カーキグリーン ミリタリーレザーストラップを組み合わせました。スーパールミノバ(R) 蓄光塗料が塗布された針とステンシル書体のアラビア数字が、暗い環境でもダイアルを読み取りやすくしています。

[画像6: https://prtimes.jp/i/32319/38/resize/d32319-38-325892-8.jpg ]



ライトリング アベンジャー スイス エアフォースチーム リミテッドエディション
ブライトリング アベンジャー クロノグラフ 45 スイスエアフォースチーム リミテッドエディションは、ステンレススチール製45 ミリケースにラチェット式逆回転防止ベゼルを搭載。ブラックダイアルの9 時位置に配されたサブダイアルの上にはスイス エアフォースチームのロゴが冠され、独特なイエローとレッドのアクセントがよく映えます。先端がイエローに彩られた秒針も、もう一つのアクセント。針とブラックのインデックスにはスーパールミノバ(R) 蓄光塗料が塗布され、どんな環境でも読み取りやすくなっています。ケースバックにはスイス エアフォースチームの55 周年を祝って、スタイル化した「55」の数字と飛行中の超音速ジェット6 機をあしらったロゴが「ONE OF 550」の文字とともにエングレーブされており、スペシャルリミテッドエディションというステータスを識別できます。アベンジャー クロノグラフ 45 スイスエアフォースチーム リミテッドエディションの駆動はブライトリング キャリバー13。COSC 公認クロノメータームーブメントのパワーリザーブは約48 時間、防水性は300 メートルです。このスペシャルなリミテッドエディションのアベンジャーには、穴留め式アンスラサイト ミリタリーレザーストラップをご用意しました。

[画像7: https://prtimes.jp/i/32319/38/resize/d32319-38-522913-3.jpg ]



ライトリング アベンジャー オートマチック 45 シーウルフと45 シーウルフ ナイトミッション
ブライトリング アベンジャー オートマチック 45 シーウルフは、クラシックなパイロットウォッチ コレクションの一つ。しかし、空だけではなく海中の冒険にも理想的な機能を備えています。ステンレススチール製45ミリケースは、逆回転防止機能付きラチェット式ベゼルとねじ込み式チタン製ケースバックを装備。自動巻きのブライトリング キャリバー17 のパワーリザーブは約38 時間です。この海をものともしないモデルは、印象的なイエローダイアルに穴留め式またはフォールディングバックル式アンスラサイト ミリタリーレザーストラップ、もしくはフォールディングクラスプ式ステンレススチール製ブレスレットの組み合わせ。針とインデックスにはスーパールミノバ(R) 蓄光塗料が塗布されており、どんな場所でも読み取りやすくなっています。防水性も3000メートルと驚異的。一方のアベンジャー オートマチック 45 シーウルフ ナイトミッションの45ミリケースはDLC コーティングチタン製。頑丈かつ軽量で知られる素材です。ラチェット式逆回転防止ベゼルとねじ込み式ケースバックも同じくチタン製です。気密性に優れたこのモデルでは、ブラックダイアルに穴留め式またはフォールディングバックル式アンスラサイト ミリタリーレザーストラップを組み合わせました。ブライトリングのすべての時計同様、アベンジャー オートマチック 45 シーウルフも全モデルがCOSC 公認クロノメーターです。

[画像8: https://prtimes.jp/i/32319/38/resize/d32319-38-999499-9.jpg ]



ブライトリング アベンジャー オートマチック GMT 45 とGMT 45 ナイトミッション
ブライトリング アベンジャー オートマチック GMT 45は、頻繁に旅に出かける冒険家にぴったりのモデルです。センターの時針・分針・秒針に加え、もう1本の針がセカンドタイムゾーンの時間を示します。針とインデックスにはスーパールミノルバ(R) 蓄光塗料が塗布され、どんな暗さでも読み取りやすくなっています。COSC 公認クロノメーターのステンレススチール製ケースは45 ミリ、ダイアルはブルーです。心臓部で鼓動を打つのはブライトリング キャリバー32自動巻き機械式ムーブメントで、パワーリザーブは約42 時間。穴留め式またはフォールディングバックル式レザー ミリタリーストラップ、もしくはフォールディングクラスプ式ステンレススチール製ブレスレットとの組み合わせです。一方のブライトリング アベンジャー オートマチック GMT 45 ナイトミッションの
45 ミリケースは、頑強ながらも軽量なDLC コーティングを施したチタン製。アラビア数字は航空母艦の甲板にみられるようなステンシル書体にインスパイアされています。ダイアルはブラックで、穴留め式またはフォールディングバックル式サンドカラー ミリタリーレザーストラップとの組み合わせ。アベンジャーオートマチック GMT 45 の各モデルの防水性は300 メートルです。

[画像9: https://prtimes.jp/i/32319/38/resize/d32319-38-134987-10.jpg ]


ブライトリング アベンジャー クロノグラフ 43
ブライトリング アベンジャー クロノグラフ 43 はクラシックなパイロットウォッチです。ステンレススチール製43 ミリケースは逆回転防止機能付きラチェット式ベゼルを備え、ダイアルにはブラックとブルーをご用意しました。ブラックダイアルのモデルは、フォールディングクラスプ式ステンレススチール製ブレスレット、もしくは穴留め式またはフォールディングバックル式アンスラサイト ミリタリーレザーストラップから選択、またブルーダイアルのアベンジャークロノグラフ 43 は、フォールディングクラスプ式ステンレススチール製ブレスレット、もしくは穴留め式またはフォールディングバックル式ブルー ミリタリーレザーストラップからお選びいただけます。駆動は自動巻きのブライトリング キャリバー13。パワーリザーブは約48 時間です。針とインデックスにはスーパールミノバ(R) 蓄光塗料が塗布されているため、どんな環境でも読み取りやすくなっています。12 時位置、6 時位置、9 時位置にサブダイアルが、3 時位置に日付窓が配されています。このCOSC 公認クロノメーターの耐水性は300 メートルです。


[画像10: https://prtimes.jp/i/32319/38/resize/d32319-38-889270-11.jpg ]


ブライトリング アベンジャー オートマチック 43
ブライトリング アベンジャー オートマチック 43 のダイアルはクリーンで控えめな装い。センターには時針・分針・秒針が、3 時位置には日付窓が配されています。ステンレススチール製43 ミリケースはラチェット式逆回転防止ベゼルを装備。内部ではブライトリング キャリバー 17、パワーリザーブ約38 時間の自動巻きムーブメントが脈打ちます。このCOSC公認クロノメーターにはブラックとブルーのダイアルをご用意。インデックスと針にスーパールミノバ(R) 蓄光が塗布されているため、どんな環境でも読み取りやすくなっています。ブラックダイアルのアベンジャーオートマチック 43 モデルには、穴留め式またはフォールディングバックル式アンスラサイト レ
ザー ミリタリーストラップ、もしくはフォールディングクラスプ式ステンレススチール製ブレスレットをご用意しました。


[画像11: https://prtimes.jp/i/32319/38/resize/d32319-38-966184-15.jpg ]


ブライトリング
1884 年以降、ブライトリングは、高精度のタイムピース、腕時計クロノグラフの開発をリードする役割、その越したデザインへの妥協のない取組みにおいて、国際的に高い評価を得たブランドとしての地位を確立してきまた。航空界との密接な関係を古くから保ちながら、ブライトリングは人類が大空を自在に行き交うようになるその中で、素晴らしい時間を分かち合ってきました。革新の精神で知られるブライトリングはまた、科学、スポーツ、テクノロジー等の分野においても特別な地位を獲得しています。ムーブメントは自社製造。そして、どの時計においても「スイス製、COSC 認定クロノメーター」というステータスを通じて、その品質が保証されています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング