「THERMO ROGUE」がBOAシステムを搭載し、フルリニューアル!「THERMO ROGUE 2 BOA MID GORE-TEX」10月上旬より発売

PR TIMES / 2019年9月24日 12時0分

濡れた氷上や雪上でも驚異的なグリップ力で人気のウィンターシューズ

世界160ヵ国で愛用される米国アウトドアブランドMERRELL(メレル、輸入総代理店:株式会社丸紅フットウェア)は、凍った路面や雪の上でも驚異的なグリップ力を発揮するウィンターブーツとして人気を博しているARCTIC GRIPシリーズ「THERMO ROGUE」から、フルリニューアルされた新作「THERMO ROGUE 2 BOA MID GORE-TEX」を10月上旬より発売します。 



[画像1: https://prtimes.jp/i/35698/38/resize/d35698-38-283119-0.jpg ]

「ARCTIC GRIP」シリーズは昨年で発売以来3シーズンを迎え、絶対的な機能性から北海道を初めとする寒帯地域を中心に支持をいただいています。その中、今回の「THERMO ROGUE」シリーズのフルリニューアルでは、「Speed on the trail, Confidence on ice」をテーマに、革新的なイノベーションによりさらなるグリップ力の向上を実現し、雪や氷環境においての歩行スピードを制限することなく、履く人に自信を与えます。

「THERMO ROGUE 2 BOA MID GORE-TEX」の最大の特徴とも言える、メレルとVibram社が共同開発した「メレル エクスクルーシブ Vibram Arctic Grip Dura 2 アウトソール」は、濡れた氷上に加え、雪上でも優れたグリップ力を発揮します。また、耐久性の優れた防水バリスティック素材をアッパーに搭載するとともに、優れたフィット感や優しい足入れ感を提供するネオプレーンブーティ構造を採用。インサレーションには、湿気を逃がしながらも優れた保湿性を発揮するプリマロフト ゴールドを200g採用しました。さらに、95%が空気で構成され、業界最高峰の保温性と軽量性を誇る断熱素材「PRIMALOFT AREROGEL(プリマロフト エアロジェル)」をつま先部に内蔵し、氷上の足冷えも防ぎます。着脱時には、初採用のBOAレーシングシステムがフィット感の調節と開放をスムーズにし、グローブ着用時でもそのまま靴の着脱を可能にします。

前身モデルのフィードバックとともに更なる機能向上への探求のもと、新たなアウトソールパターンを採用し、これまで以上の機能性・安心感を体感頂けます。

■「THERMO ROGUE 2 BOA MID GORE-TEX」機能詳細

[画像2: https://prtimes.jp/i/35698/38/resize/d35698-38-913381-1.jpg ]


■製品概要

[画像3: https://prtimes.jp/i/35698/38/resize/d35698-38-911531-2.jpg ]

名称:THERMO ROGUE 2 BOA MID GORE-TEX
●カラー・サイズ(写真左MENS・右WOMENS)
[MENS](左から)25.0~28.0, 29.0, 30.0cm・IRON, BLACK
●自店販売価格:30,000円+税
●販売開始日:10月上旬より順次販売開始

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング