1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「靴下屋」を展開するタビオが 「靴下屋 アミュプラザ博多店」を3月3日(木)オープン

PR TIMES / 2011年2月28日 14時22分



 Made in Japan ならではの繊細な履き心地とデザイン性を兼ね備えた靴下を製造・販売するタビオ株式会社(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:越智勝寛、以下タビオ)は、2011年3月3日(木)、JR博多シティ「アミュプラザ博多」(福岡市博多区博多駅中央街1-1)6F に、「靴下屋 アミュプラザ博多店」をオープンいたします。

 タビオの靴下は繊細な履き心地をつくるために、長年の経験と技術を積んだ日本の職人たちによってひとつひとつ丁寧に編まれ、その“Made in Japan”の履き心地とデザイン性は、ファッションの本場パリ、ロンドンでも高い評価を得ています。
 パリコレクションなど世界的なコレクションの傾向からも見て取れるように、昨今のファッション業界において非常に重要視されているレッグファッションですが、その世界のコレクションで、“Made in Japan”の靴下が著名ファッションデザイナーたちに起用されていることも、“Made in Japan”のものづくりが世界で認められていることを証明しています。

 2011年3月の九州新幹線全線開業に合わせ、博多駅ビルは九州・アジアの玄関口に立つ日本最大級規模の商業駅ビル「JR博多シティ」として生まれ変わります。その専門店ゾーンとして、「モノからコト、コトからココロへ」をテーマに、3月3日に開業する「アミュプラザ博多」内に、タビオはこの度、「靴下屋 アミュプラザ博多店」をオープンいたします。
 「靴下屋 アミュプラザ博多店」では、“自分らしいスタイルを楽しむ女性”や“毎日の生活を楽しむ女性”を中心としたお客様に、世界で認められた“Made in Japan”の靴下を豊富に展開します。オフィスシーンやプライベートシーンで活躍するタイツやソックスなどのレッグウェアを充実させています。加えて、ファッション雑誌でも大人気のレディースソックスを中心に、タビオならではのディテールにこだわったトレンドアイテムも豊富に取り揃えています。さらには、お客様ひとりひとりにあわせたコーディネートのアドバイスを行うなど、専門店としてレッグウェアに関することであればワンストップでどのようなニーズにもお応えできる店舗を目指します。

【店舗概要】
■店舗名   :靴下屋 アミュプラザ博多店
■オープン日 :2011年3月3日(木)
■所在地   :福岡市博多区博多駅中央街1-1 アミュプラザ博多 6F
■TEL     :092-409-6922
■営業時間  :10:00~21:00
■店舗面積  :20.05 坪 (66,3 m2 )

-----------------------------------------------------------------------------------
■タビオ株式会社
 タビオ株式会社は1968 年創業し、43 年の歳月の中で、「靴下を履いていることを忘れてしまうようなフィット
感」を追求してまいりました。そんな繊細な履き心地の靴下をつくるために、長年の経験と技術を積んできた日本の職人たちがひとつひとつ丁寧に編み立てていきます。
 現在では「靴下屋」「タビオ オム」「ショセット」「マイティソクサー」の靴下専門店ブランドを日本全国に269 店舗(1月末現在)展開し、「 Tabio 」という店舗をロンドンに8 店舗展開、2009 年6 月18 日にはパリ1 号店をオープンしました。
 Made in Japan の履き心地とデザイン性は、ファッションの本場パリ・ロンドンでも高い評価を得ています。

■ 会社概要
社名 : タビオ株式会社 (大証第二部 証券コード : 2668)
代表取締役社長 : 越智 勝寛
創業 : 1968 年3 月 (設立 1977 年3 月)
本社 : 〒556-0011 大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス内パークスタワー16F
東京支店 : 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町2-9 第1 カスヤビル5F
事業内容 : 靴下の企画・製造・卸・小売
直営店 靴下屋・タビオ オム・ショセット・マイティソクサーの展開
フランチャイズ・チェーン 靴下屋・マイティソクサーの展開
ホームページ : http://www.tabio.com/jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング