化粧品OEM:オリジナル化粧品受託製造のシーエスラボが、オールインワンボディ用ジェルを開発

PR TIMES / 2013年6月3日 11時10分

現代女性がボディ用化粧品に求める機能を網羅した新しいタイプのボディーケアアイテム

☆:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,*:,..,:*:,:*:,..,*:,..,★
 「効果のオールインワン」ボディジェル、登場
★*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,....*:,..,:*:*:,..,*:,..,☆

シーエスラボは、潤いのある滑らかですっきりとしたボディを追求する女性のニーズに応えて、
ボディ用ジェルを開発した。
女性が求める効果をすべて備えた「オールインワン」タイプの製品だ。




1. 女性がボディケアに励む目的とは

 肌の露出度が高くなると、気になるのが身体のお手入れ。女性誌でもボディケアの特集が急増する。
 最近の女性にとって、化粧品を使う対象は「顔」だけではない。「身体」すべてが対象だ。

顔同様、身体も美しく演出したい。そんな意識の高まりを受けて、ボディケア用化粧品を使ってボディケアに励む女性は増加の一途にある。
 では、具体的に女性はどのような目的でボディケアを行なっているのだろう。
 女性の本音を探るネットリサーチの「ガールズトーク」の調べによれば(2012年5月に実施)、以下のような結果だった。


  1位 保湿     46.7%
  2位 UVケア  38.0 %
  3位 マッサージ 32.2%
  4位 角質ケア  32.3%
  5位 美白    16.9%


 3位に挙がった「マッサージ」は、たるみ解消のために行われている。つまり、女性が求めているボディとは、

しっとりしていて白く、角質などが目立たない滑らかでたるみのない肌なのである。

2. ボディケアに大事なのは継続性

 理想のボディを追い求める女性の支持を得るには、継続的に利用したいと思わせる製品であることも欠かせない要素だ。

というのも、ボディケア製品は長く使わなければ、せっかくの効果を得ることはできないからだ。
 しかし、女性は早急な結果を求めがち。そのため、最初の段階で「あ、これは効きそう」「また使いたい」

「継続的に使ってみてもいいかも」と感じてもらう商品設計が必須となる。

一度使っただけで何らかの違いや手応えを体感でき、効果がありそうだという感触を得れば、女性は継続的に製品を使い、

結果的にその製品が備えている効果や効能が発揮されるのである。
 こうしたボディケア製品の代表選手が、唐辛子に含まれている成分カプサイシンを配合した製品であり、

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング