Resonessence Labs製DAコンバーター「INVICTA」追加機能のご案内とプレスリリースの訂正について

PR TIMES / 2013年1月23日 9時33分



■ 機能追加のご案内
当社が1月31日に発売を予定しておりますBCIC Designs Inc社製D/Aコンバーター「INVICTA」について,以下の機能を追加し,さらなる機能強化を実施いたします。

− FLAC形式ファイルの再生機能
実施時期:初回出荷時
SDカード内のFLAC形式ファイルについて,フロントパネル部のSDカードスロットからの再生が可能となります。本機能により,ハイレゾ配信音源において主要なフォーマットとなっているFLAC形式のデータをそのまま再生することが可能となり,利便性が向上いたします。

− SDXC規格対応
実施時期:初回出荷時
64GB以上の記憶容量に対応するSDXC規格に対応するSDカードについて,フロントパネル部のSDカードスロットからの読み取りが可能となります。本機能により,容量が大きくなりがちなハイレゾ音源も1枚のSDXCメモリーカードに大量に保存・再生することができ,利便性が向上いたします。

− DSDファイルの再生機能
実施時期:初回出荷時
DSDIFF形式およびDSF形式の2.8MHz DSDデータについて,SDカードスロットからの再生およびUSB入力を使用したDoP方式での再生により可能となります。DSDフォーマットによる最新のハイレゾ音源をDSDフォーマットのままお楽しみいただけます。ESS Technology社製DSD対応DACチップES9018/9016でのDSDネイティブ再生により,DSDファイルの魅力を最大限に引き出します。

− ファイル名・フォルダ名の多言語対応
実施時期:2月上旬にファームウェアアップデートで対応予定
英語の他,日本語の表示に対応いたします。本機能によりフロントパネル部OELDによるフォルダ名およびファイル名を参照する際に日本語での表記が可能となり,SDカードからのファイル再生の際に,利便性が格段に向上いたします。

− ヘッドホン出力におけるバランス(BTL)駆動機能
実施時期:2月上旬にファームウェアアップデートで対応予定
ヘッドホン出力専用に割り当てられているDACチップES9016を活用し,フルバランス構成によるバランス(BTL)方式でのヘッドホンの駆動が可能となります。本機能はソフトウェアでの切り替えが可能で,これまで通りシングルエンドでの使用も可能です。
なお,対応する変換ケーブルをお持ちでないお客様向けのオプションとして,当社製変換ケーブルを販売する予定です(有償)。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング