360°パノラマ空間を電子カタログアプリに

PR TIMES / 2013年4月1日 14時35分

企業が保有するスマートデバイスを戦略的に活用

 アマナグループにおいてビジュアル・コミュニケーション事業の企画・プロデュースを手がける株式会社アマナ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:澤幸宏)は、株式会社ジェナ(本社:東京都中央区、代表取締役:手塚康夫)が法人向けに提供する、スマートデバイス向けアプリの開発プラットフォーム「seap(シープ)」のコンテンツとして「パノウォーク」を提供開始。あらゆる空間表現に最適な「パノウォーク」によって表現力豊かなアプリを簡単に作成することが可能となり、スマートデバイスを企業の戦略的なツールとしてご活用いただけます。なお、アマナは「seap」の共同販売において2012年11月にジェナ社と業務提携を締結しております。



■ 360°パノラマであらゆる空間をリアルに体感 「パノウォーク」
店舗・オフィス・ホテル・結婚式場・モデルハウス・ショールーム・アミューズメント施設などあらゆる空間を360°のパノラマ写真でリアルに表現。さらに、複数のパノラマ写真と静止画や動画、音の素材を組み合わせることにより、臨場感あふれるバーチャルツアーを演出することができます。タブレット端末の向きや動き(スピード)を感知し、表示している写真がデバイスの動きに同調するジャイロセンサー(※)にも対応しています。

※iPad2 およびiPhone4 以降の機種には、3 軸ジャイロスコープ、加速度センサー、コンパスが連係。iPad の向きや動き(スピード)を感知し、表示しているアプリケーションがデバイスの動きに同調します。


【パノウォークについて】
「パノウォーク」は、パノラマ写真を活用した360°ビューの空間コンテンツ制作サービスです。ホテルや結婚式場、モデルハウスやモデルルーム、さらには設備、工場などの空間をリアルに表現します。営業や広報担当者がスマートデバイスを使って空間を案内する際に最適なサービスです。
>>詳細URL http://amanaimages.com/satsuei/panowalk/


【seap(シープ)について】
アプリ開発プラットフォーム「seap」はブラウザひとつで誰でも簡単に高品質なスマートデバイス向けアプリが作成できる法人向けクラウドサービスです。カタログ・プレゼン・ファイル共有・アンケート等のビジネスで良く使われるアプリがテンプレートを選択してコンテンツを登録するだけで作成できます。また、アプリの開発だけではなくアプリ配布からコンテンツ管理、効果測定までアプリの活用に必要な全機能をオールインワンで提供します。
>>詳細URL http://www.seap.ne.jp/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング