サイクルナビゲーション“ポタナビ(potter navi)”を新発売

PR TIMES / 2013年3月4日 18時15分

~通信モジュール内蔵、ポタリング※1からスポーツライドまで自転車の楽しみ方をサポート~



※1 ポタリング(pottering)とは、自転車を使って近所や観光地などを散策することです。

【企画意図】
 近年、環境や健康への意識が高まるなか、自転車で『街の散策(ポタリング)』や『本格的スポーツライド』を楽しみたいという方が増えています。
 パイオニアはこうしたニーズに応え、ポタリングからスポーツライドまで楽しめる、自転車専用サイクルナビゲーション “ポタナビ”「SGX-CN710-W/K」を発売します。
 本機は、通信モジュール(通信料2年間無料※2)を内蔵しており、本機を使っている仲間の位置を確認できる「フレンズポイントモード」や、センサーからの情報と走行軌跡をWebサイト「Cycle Lab(サイクルラボ)」上のマイページに自動送信・記録する「カンタンロガー機能」により、他のユーザーと走行記録などを共有することができます。
また、各種センサーからの情報(ペダル回転数、速度、心拍数、パワー)を数値やエンタテインメント性の高いグラフィックで表示する※3ほか、ルート探索機能、寄り道をしても目的地を見失わない「ポイントライン表示」、設定時間内で往復可能な範囲を表す「タイムサークル表示」などにより、自転車の楽しみ方をサポートします。

【主な特長】
1) 通信モジュールの内蔵により自転車の楽しみ方をサポートします
株式会社NTTドコモの通信回線を利用する通信モジュールを本体に内蔵しており、購入から2年間無料※2で通信機能を使ったさまざまな機能を使用できます。
 1. フレンズポイントモード
   本機を使っている仲間の場所と方向を、通信機能を使って地図上に表示することができます。

 2. カンタンロガー機能
   本機をPCに有線で接続することなく、走行データを定期的にWebサイト「Cycle Lab(サイクルラボ)」上のマイ
  ページに自動送信するので、走行記録の確認や編集をしたり、サイト上で他のユーザーと走行記録を共有する
  ことができます。

 3. ポップアップナビモード
   TVで紹介された店舗やその季節ならではのスポット、周辺の天気などの情報を、リアルタイムに受信しポップ
  アップ表示します。これまで気づかなかった場所の新たな発見や、寄り道の楽しさをサポートします。

 4. 目的地ルート検索・表示機能
   ルート検索・表示機能を搭載しており、寄り道などをしてルートを外れた場合でも、その地点から目的地までのルー  
  トを再設定することができます※4。また、「Cycle Lab(サイクルラボ)」で作成したルートを通信機能で本体に転送し 
  て、表示することができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング