~DFSグループ限定~ エルメス 「Hウォッチ ルージュカザックコレクション」発売

PR TIMES / 2014年5月9日 18時25分

 世界最大のラグジュアリートラベルリテーラーのDFSグループ(以下DFS)は、エルメスの「Hウォッチ ルージュカザックコレクション」の販売を開始しました。この商品は、DFSの空港店と路面店(Tギャラリア及びDFSギャラリア)のみで販売される限定品で、DFSがお客様に提供する厳選されたラグジュアリー商品のひとつです。




 この商品は、エルメスの象徴である「H」の形をしており、ストラップはルージュカザックの牛革で、シングルストラップとダブルストラップの2種類を揃えています。ストラップは、ブランドの皮細工の技術を使った、スイスのラモントルエルメスの皮工房で作られています。 扱いやすく、繊細に隠された、ストラップ交換のメカニズムにより、シーンにあわせ違うストラップに交換ができるようになっています。フレームはスクエアでゴールドまたはシルバーのステンレススチールで、文字盤には日輪のモチーフが刻まれています。ダイヤモンドを11粒(0.09カラット)あしらった白の天然マザーオブパールの文字盤もあります。

 DFSの時計、ジュエリー、アクセサリー、サングラス部門担当のグローバル・マーチャンダイジング シニアバイスプレジデントであるクリストフ・シェは次のように語っています。「我々は、長年に渡るパートナーであるエルメスと共にこの素晴らしい限定コレクションを発売できることを大変うれしく思います。この商品により、限定品や品質のよい時計やジュエリーの価値がわかる世界の旅行者がDFSでお買い物し続ける理由を改めてご理解いただけるかと思います。」

 DFSは、世界の15のトップラグジュアリーブランドの時計を取り扱っています。また、年に一度、マカオにおいて、世界の時計メーカーによる限定タイムピースを展示する「マスター オブ タイム」を開催しています。

<取り扱い店舗>
・DFS 香港国際空港店
・DFS シンガポール チャンギ空港店
・DFS ホノルル国際空港店
・DFS サンフランシスコ国際空港店
・DFS ロスアンゼルス国際空港店
・DFS アブダビ国際空港店
・Tギャラリア 香港 尖沙咀東
・Tギャラリア ハワイ
・Tギャラリア シンガポール
・Tギャラリア マカオ フォーシーズンズ
・Tギャラリア 沖縄
・DFSギャラリア グアム
・DFSギャラリア サイパン
・DFSギャラリア バリ
・DFSギャラリア オークランド
・DFSギャラリア シドニー
・DFSギャラリア ケアンズ


DFSグループについて
DFSグループは、1960年に香港で創業して以来、世界有数の旅行者向け小売業としての地位を確立してきました。DFSグループは業界の中での先駆け的存在となり続け、現在では国際的な都市や提携先、リゾート地など3大陸、420箇所にて、18か所の主要空港店及び、14のDFSギャラリアを含む店舗を展開し、700以上のブランドを揃えて、旅行者のお客様に価値の高い商品を提供しています。

またDFSグループは、世界最大のラグジュアリーコングロマリットであるモエヘネシー・ルイヴィトン(LVMH)及び、創業者のロバート・ミラー氏を株主としています。DFSグループでは、9,000名以上の従業員を保有し、お客様に喜ばれるサービスを提供することに重点をおき、2012年には年間2億人以上のお客様に足を運んでいただきました。現在、DFSグループは香港に本社を置き、ハワイ、ロサンゼルス、上海、シンガポール、東京などの主要都市にオフィスを構えています。
詳細は www.dfsgroup.comをご覧ください。

エルメスについて
エルメスは1837年に創業し、馬具製造の優れた技術により、高い評判を築き上げました。20世紀初めには、ベルト、衣服、バッグの製作を始め、皮製品製作のノウハウをさらに発展させました。エルメスの時計製作の伝統は、時計のストラップに馬具製作の才能を用いた1920年代にまで遡ります。1928年には、フォーブル・サントノーレ通り24番地の店舗にて、最初のエルメスウオッチがお披露目されました。1978年、スイスのビールにアトリエ・ドゥ・ラモントルエルメスを設立するまでは、ジャガーラクルテ、ユニバーサル、ヴァシュロン・コンスタンタン、オーデマ・ピゲなど、スイスの時計業界の偉大なメーカーと協力をしてタイムピースを製造していました。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング