サッカーシンポ「徹底討論/世界8強への道」、12月14日に東京・有楽町で開催

PR TIMES / 2014年11月12日 11時29分

現役日本代表のサイン入りグッズが当たる抽選会も

朝日新聞社はサッカーシンポジウム「世界8強への道 日本代表・Jリーグを代表OBが徹底討論」を12月14日(日)に東京・有楽町朝日ホールで開催します。

第1部はサッカーの元日本代表の北沢豪さん、秋田豊さん、福西崇史さん、宮本恒靖さんがパネリストとして登場し、アギーレ監督率いる日本代表のチームづくりと、その可能性を話し合います。

第2部は2014年のワールドカップ・ブラジル大会で優勝したドイツから、ブンデスリーガスポーツ事業社アジア太平洋代表のペーター・レイブレ氏を迎えます。国内リーグのブンデスリーガが成功し、ドイツ代表は強くなりました。

パネリストは、村井満・Jリーグチェアマンと原博実・日本サッカー協会専務理事。NHKのドラマ「あまちゃん」などに出演した女優・タレントで、Jリーグ特命PR部名誉マネジャーの足立梨花さんが司会で加わって、Jリーグと日本サッカー協会の果たすべき役割を議論します。

このほか、現役日本代表選手のサイン入りグッズが当たる抽選会もあります。


■12月14日(日) 午後5~7時、東京・有楽町朝日ホール

■入場無料。定員(600人)を上回った場合は抽選になります。

■申し込みは11月30日までに、http://t.asahi.com/ssympo/ の応募フォームから。問い合わせは、シンポジウム事務局(03・6264・2199/平日午前10時~午後6時)か、asahi_sympo@xr-inc.jp までメールで。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング