テックスープ・ジャパン、ヌーラボと連携しBacklogが半額で利用できる「NPO向けプラン」の提供を開始

PR TIMES / 2020年9月1日 13時15分

特定非営利活動法人日本NPOセンター(本部:東京都千代田区、代表理事:萩原 なつ子、以下 日本NPOセンター)が運営するテックスープ・ジャパン(TechSoup Japan)は、株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳、以下 ヌーラボ)と連携し、170万人以上が利用するプロジェクト管理ツール「Backlog (バックログ)」の全てのプランを半額でご利用いただける「NPO向けプラン」の提供を開始することをお知らせします。



                    

[画像: https://prtimes.jp/i/16609/39/resize/d16609-39-496810-1.png ]


■提携の背景について
テックスープ・ジャパンは、NPOなどの非営利法人がITを活用することで活動をより効果的・効率的に進めることができる環境の提供を行っています。ヌーラボの主力製品であるBacklogは、チームのコラボレーションを促進することを目指し提供しているプロジェクト管理ツールです。テックスープ・ジャパンは、ヌーラボのこれまでの社会貢献活動の取り組み姿勢と実績に共感するとともに、7,000以上の非営利団体が登録しているテックスープのプラットフォームで
Backlogを紹介することで、より多くの非営利団体がBacklogを利用し、各団体が実施している社会課題解決のための事業をより効率的かつ効果的に管理・運営していただくことを願って、今回の提携を決定しました。

■お申し込みの方法について
NPOプランのお申し込みは、テックスープ・ジャパンのホームページより行うことができます。お申し込みに際して、テックスープ・ジャパンへの団体登録が必要です。
※詳細は、テックスープ・ジャパンのBacklog申し込みページからご確認ください:
https://www.techsoupjapan.org/Backlog-NPO+Plan  

■ヌーラボ社が提供するプロジェクト管理ツール「Backlog」について
タスク管理や Wiki など情報共有に関する豊富な機能や、直感的に操作が可能なインターフェースなどを特長としたプロジェクト管理ツール「Backlog」は、2005年にベータ版がリリースされて以降、170万人に利用され、多くのチームのコラボレーション促進のために導入・活用されています。現在、SaaS版 / インストール版の2つの形態で提供しています。
・「Backlog」サービスページ: https://backlog.com/ja/
・「Backlog] サービス動画: https://youtu.be/klgLFXuF0VA
  

■株式会社ヌーラボについて
【本社】福岡県福岡市中央区大名一丁目8−6 HCC BLD.
【東京事務所】東京都千代田区神田神保町3−2−3 Daiwa神保町3丁目ビル2F
【代表者】橋本 正徳
【ウェブサイト】 https://nulab.com/ja/ 

■テックスープ・ジャパン(TechSoup Japan)について
「テックスープ(TechSoup)」は、米国サンフランシスコに本部を持つ非営利団体のグローバルなネットワークです。テックスープは、世界中のIT企業とパートナーシップを組み、各パートナー企業から提供されるIT製品を寄贈または、特別割引価格で世界中の非営利団体に提供しています。日本では、特定非営利活動法人日本NPOセンターがテックスープ・ジャパン事務局を運営し、NPO法人、公益財団法人、公益社団法人、社会福祉法人、一般社団法人(非営利徹底型)に対してソフトウェアやクラウドサービス、中古パソコン、タブレットなどの寄贈・特別割引プログラムを提供することで、日本の非営利団体の組織基盤の強化を支援しています。
【URL】 https://www.techsoupjapan.org/   

■日本NPOセンターについて
【団体名】認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
【所在地】東京都千代田区大手町2-2-21 新大手町ビル245
【設立】1996年11月22日
【代表】代表理事 萩原なつ子
【URL】 https://www.jnpoc.ne.jp/ 

■この件に関するお問い合わせ先
テックスープ・ジャパン事務局
担当:長瀬・富田
E-mail:info[]techsoupjapan.org []を@に替えてください。

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング