「日本の名湯」ボトルタイプ 9月23日(水)新発売

PR TIMES / 2020年9月9日 16時45分



[画像1: https://prtimes.jp/i/33185/39/resize/d33185-39-260398-0.jpg ]

株式会社バスクリン(本社:東京都千代田区 社長:三枚堂正悟)は、ご自宅のお風呂で温泉気分を楽しめると、ご好評いただいております「日本の名湯」シリーズから、人気温泉地「熱海」、「別府」を、たっぷり楽しめるボトルタイプで9月23日(水曜日)に新発売いたします。またご愛顧いただいている「登別カルルス」、「乳頭」は、ご当地を連想させるデザインをあしらい、リニューアル発売いたします。
◇本品は温泉と全く同一というわけではありません。
*各温泉地で温泉に関わった活動をしている自治体または団体に、コンセプト、湯ざわり、色、香り等を品質確認いただき、発売しています。


■製品概要
【製品名】
日本の名湯

【アイテム名】
1.熱海
2.別府
3.登別カルルス
4.乳頭

【販売名】
1.伊豆國の湯 熱海B-a
2.豊後の湯 別府C-a
3.蝦夷の湯 登別カルルスD-a
4.田沢の湯 乳頭A-a

【製品区分】
医薬部外品

【背景と目的】
[画像2: https://prtimes.jp/i/33185/39/resize/d33185-39-658759-1.jpg ]

「日本の名湯」は、開発者が温泉地を直接訪れ、温泉分析表をもとに湯質を徹底研究、色と香りで情緒を表現し、各温泉地で温泉に関わる活動をしている自治体または団体に、コンセプト、湯ざわり、色、香り等を品質確認いただいている「温泉地公認」入浴剤です。

ご好評をいただいているアソートタイプの中から、人気の温泉地「熱海」「別府」を、ボトルタイプで9月23日(水曜日)に発売いたします。またご愛顧いただいている「登別カルルス」「乳頭」は、ご当地をイメージした新しい装いでリニューアル発売いたします。
「日本の名湯」を通じて、全国各地の温泉の魅力を知っていただき、温泉気分をお愉しみください。

【製品特長】
温泉地公認 / お風呂を、あの名湯に / たっぷり約15回分
●「温泉地公認」入浴剤
「日本の名湯」シリーズは、各温泉地で温泉に関わる活動をしている自治体や団体に、コンセプト、
湯ざわり、色、香り等を品質確認いただき、製品を開発、発売しています。
●各温泉地の特色(温泉施設、名所、名物、植物)を散りばめた“ご当地デザイン”
●人気の温泉地「熱海」「別府」を追加
(「登別カルルス」「乳頭」は、リニューアル発売です。)
◇本品は温泉と全く同一というわけではありません。

【香  り】
1.爽やかな海と、山々の新鮮な果実と花の香り
2.湯けむりの風の中に、ほのかに和柑橘を感じる温もりある香り
3.日本一のオゾン地帯・オロフレ峠の原生林から漂う、澄み切った大気の香り
4.乳頭山からの涼風が運ぶ、心落ち着く緑葉の香り

【溶 解 色】
1.熱い湯と、綺麗な花々や海上花火を想わせる赤橙色の湯<透明タイプ>
2.立ち上がる湯けむりと、レトロな温泉街を想わせる薄鈍色(うすにびいろ)の湯<にごりタイプ>
3.北の山々の白雪とヌプルベツ*を想わせる乳白色の湯*アイヌ語で白く濁った川<にごりタイプ>
4.山深く一面の雪景色を想わせる、真っ白な乳白色の湯<にごりタイプ>

【ご協力団体】
1.熱海市観光協会様
2.別府市旅館ホテル組合連合会様
3.登別国際観光コンベンション協会様
4.乳頭温泉組合様

【容  量】
ボトル450g(約15回分)

【価格】
オープン価格

【発売日】
熱海・別府 2020年9月23日(水曜日)
登別カルルス・乳頭 2020年9月より順次切り替えいたします

【株式会社バスクリンWEBサイト】
https://www.bathclin.co.jp/

株式会社バスクリンは「健康は、進化する。」をスローガンに、お客様の健やかで心地よい生活の提供を目指してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング