1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

カゴメCHO有沢氏をゲストに迎え、第2回プロティアン認定ファシリテーターによるピッチイベントを開催

PR TIMES / 2021年6月29日 8時45分

ニトリ組織開発長 永島氏をゲストに真剣勝負の熱気に包まれた第1回ピッチイベントのショート動画も公開

一般社団法人プロティアン・キャリア協会 (本社:東京都新宿区、代表理事:田中研之輔・有山徹、以下、「当協会」)は、プロティアン認定ファシリテーター制度を創設して以来、法人向け組織変革サービス強化に向けて、ファシリテーター力向上のためのピッチイベントを開催しています。この度、第2回ピッチイベントのゲストにカゴメ株式会社CHO(最高人事責任者)常務執行役員 有沢正人氏をゲストに迎え、8月に開催することになりました。第1回は、6月20日(日)に株式会社ニトリホールディングス理事 組織開発長 永島寛之氏をゲストに、キャリア自律促進施策を提案する場を開催しました。




[画像1: https://prtimes.jp/i/56057/39/resize/d56057-39-893954-13.jpg ]



第2回ピッチイベントのゲスト:カゴメ株式会社CHO(最高人事責任者)常務執行役員 有沢正人氏




【日時】8月28日(土) プロティアンフェス内で開催予定 (フェス参加者特典)
[画像2: https://prtimes.jp/i/56057/39/resize/d56057-39-838016-9.jpg ]


慶應義塾大学商学部卒業後、1984年に協和銀行(現りそな銀行)に入行。米国でMBAを取得後、主に人事、経営企画に携わる。
2004年に日系精密機器メーカーであるHOYAに入社。2009年に外資系保険会社であるAIU保険に人事担当執行役員として入社。全世界共通の職務等級制度や評価制度の導入、ジョブグレーディング制度や評価制度を構築。2012年1月、カゴメ株式会社に特別顧問として入社。2012年10月執行役員人事部長、2017年10月執行役員CHO就任。2018年4月、常務執行役員CHOに就任。


真剣勝負、熱気に包まれた第1回ピッチイベントのショート動画



[動画: https://www.youtube.com/watch?v=Ne5fcuo-9Qo ]



【21年3月の認定制度開始以降、ファシリテーターが約50名に増加。認定者に、実践に向けた場を提供】
従業員のキャリア自律促進と組織開発を加速度的に進めるために、当協会はプロティアン認定ファシリテーター(※以下、ファシリテーター)制度を創設し、既に約50名が認定されました。
キャリア自律のための最新のキャリア理論であるプロティアン・キャリア理論(以下、プロティアン)を取り入れた人事施策を検討中の人事の方、自身でプロティアンを伝えることを目指すキャリアコンサルタントの方などから多くのお申込みをいただいています。認定後速やかに経験値を増やし、貢献の幅を拡げていけるよう、当協会はファシリテーターが認定後に活用できる各種機会を引き続き提供していきます。
■認定制度と第一回イベント開催の経緯: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000056057.html
■認定ファシリテーター紹介ページ: https://protean-career.or.jp/license/license-holders#


第1回ピッチイベントのゲスト:ニトリHD 組織開発長 永島氏

第1回は、ニトリ組織開発長 永島氏をゲストに迎え、ファシリテーターで構成された4チームがプロティアンの要素を取り入れたニトリ向けキャリア自律促進施策を提案、6/20に開催いたしました。

【各チームのプレゼンご紹介】
経営戦略、事業戦略、キャリア戦略を掛け合わせ課題解決施策を導いた4チームのプレゼンテーマは以下です。
 ・非連続成長期におけるキャリア変革を プロティアンで後押し
 ・変革リーダー養成 ニトリ大学院構想のご提案
 ・個人と組織の成長につながる Employee Journeyの実現と加速
 ・”多数精鋭”の組織づくり推進支援のご提案
【株式会社ニトリホールディングス理事 組織開発長 永島寛之氏のコメント】

[画像3: https://prtimes.jp/i/56057/39/resize/d56057-39-346319-4.jpg ]

4チームのプレゼンピッチは、プロティアン認定ファシリテーターの皆様の熱意と迫力に飲み込まれてあっという間に過ぎた、とても素敵な時間でした。当社の経営課題から人事課題、さらには従業員個人のキャリア課題にまでつないだ課題設定はどれも的を得ていて、そこからご提案いただいた具体的な施策は、そのまま導入を考えたいものばかりでした。「従業員のキャリア自律」こそが組織の課題を解決する1番の方法であるということが、すべての提案で一貫していることが特徴的であり、そこにこそ説得力がありました。
多様で豊富なバックグラウンドを持つファシリテーターの集団だからこそ実現できる手法なのだと感じています。
【プロティアン・キャリア理論 提唱者 田中健之輔(法政大学教授、当協会代表理事)のコメント】

[画像4: https://prtimes.jp/i/56057/39/resize/d56057-39-508143-8.jpg ]

企業内研修は、これまで知識やスキルの習得に重きが置かれてきました。プロティアンファシリテーターは、企業の問題に寄り添い、行動変容を支援していくためにハンズオンでプログラム設計をしていきます。4チームのプレゼンはどれも、ニトリがグロースフェーズの中で抱えている問題にむきあい、それを解決していく具体的な施策とこれからの未来構想を示したものでした。組織開発室室長の永島寛之さんから直接フィードバックいただけたことも、大きな財産です。今回をきっかけに、具体的な取り組みへと進展していくことを心から楽しみにしています!


今後のプロティアン検定スケジュール

※プロティアン認定ファシリテーター認定要件(1.2.どちらも必要)
1.プロティアン検定合格
2.人事経験1年またはキャリアコンサルタント資格保持
【プロティアン基礎講座と検定】
■第4回基礎講座: 2021/08/08(日) 10:00-18:00
■第4回検定:2021/08/21(土) 10:00-11:10
詳細: https://protean-career.or.jp/license/basic-examination-lp
当協会では、認定取得とどまらず「使える」レベルまで到達し、向上し続けるための取り組みとして本イベントを行っています。人事施策提案において部長クラスのフィードバックを直接得ることは稀で、こうした機会を得られることや一定のレベル(※)を認められた仲間と取り組めることが魅力です。
(※)プロティアン認定ファシリテーター講座受講にはプロティアン検定合格が必須。

プロティアン組織開発サービスについて 詳細➢ https://protean-career.or.jp/company-seminar

当協会では、プロティアン理論のノウハウにより組織と個人をより良くする法人向け組織開発サービスを提供によって、認定ファシリテーターを通じてより多くの企業にキャリア自律(プロティアン)を拡げてまいります。
参考)プロティアン組織変革事例:北國銀行従業員組合様インタビュー  https://youtu.be/DDVGEdvppCU

【協会概要】
正式名称:一般社団法人プロティアン・キャリア協会
所在地:東京都新宿区西新宿3-2-9新宿ワシントンホテルビル本館2F
事業概要:プロティアン・キャリア理論に基づく個人の主体的なキャリア開発と組織と個人のより良き関係創出の支援
代表理事:
田中 研之輔(法政大学キャリアデザイン学部 教授)
有山 徹 (4designs株式会社 代表取締役CEO)
設立年月:2020年3月
協会WEBサイト: https://protean-career.or.jp/
メディア「Protean」: https://protean-career.or.jp/column/
Facebook: https://www.facebook.com/protean.fb
Twitter: https://twitter.com/officialprotean
LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/72986319
【本件に関するお問合せ先】
一般社団法人プロティアン・キャリア協会
広報責任者:黄瀬真理
メールアドレス:kinose@protean-career.or.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング