~旅を残そう、伝えよう~伊豆諸島・小笠原諸島 東京愛らんどフォトコンテスト2013

PR TIMES / 2013年4月23日 14時51分

公益財団法人 東京都島しょ振興公社では2013年4月26日(金)~12月31日(火)まで伊豆諸島 ・ 小笠原諸島の個性豊かで多様な「今」の魅力を、多くの人々の視点で発見発掘することで、伊豆諸島 ・ 小笠原諸島のイメージアップ及び観光誘致施策の一環として 『東京愛らんどフォトコンテスト2013』を実施します。入賞者作品は都内展示会にて展示の他、 料理再現・提供を予定しております。島旅の思い出がたくさんつまった写真のご応募お待ちしております。






■ 名 称 ■

~旅を残そう、伝えよう~ 伊豆諸島・小笠原諸島 東京愛らんどフォトコンテスト2013

■ 応募期間 ■  

2013年4月26日(金)~2013年12月31日(火)23時59分
※中間集計を8月31日(土)の時点で行います。

■ 応募区分 ■  

伊豆諸島・小笠原諸島(※)で撮影された、下記の2つの部門区分
A.観光部門 (あなたが見つけた、心に残る風景、祭り、人物写真などとそのエピソード)
B.グルメ部門(あなたが食べて感動した、その土地ならではの食べ物、飲み物とそのエピソード)
 ※大島・利島・新島・式根島・神津島・三宅島・御蔵島・八丈島・青ヶ島・小笠原諸島(主に父島・母島)

■ 応募資格 ■

年齢・性別・国籍・居住地・プロ・アマチュア・個人・団体等問わず、どなたでもご応募できます。
島民のみなさんもふるってご応募ください。

■ 賞/特典 ■  

A.観光部門
賞金・グランプリ10万円、準グランプリ5万円、特別賞3万円、入選1万円×10作品
B.グルメ部門
1位、2位、3位を選定し、諸島の特産品1~2万円相当を各贈呈。
入賞メニューの中から一部、もしくは全部を取り入れ、銀座「八丈島 ゆうき丸」にて期間限定で再現、提供予定。
なお、A.観光部門 B.グルメ部門の入賞者作品は、都内にて展示会を開催し、作品展示する予定です。  

■ 応募方法 ■ 

伊豆諸島・小笠原諸島のアンテナショップ&カフェレストラン「東京愛らんど」ホームページhttp://www.islands-love.com/内フォトコンテストページよりオンライン上承認制の投稿応募を実施。応募は写真(作品)、説明エピソード、撮影場所の提示から成り、参加者と一緒に、観光&グルメ写真マップを作成し、島内のさらなる魅力発見に寄与します。


■ 応募規定 ■

1、撮影日は2013年1月1日から2013年12月31日までのものとします。
2、投稿時はニックネームも可能ですが、入選時、各種媒体への掲載時には本名が公表されます。
3、ほかのフォトコンテスト、コンクールに応募中、応募予定、または類似場所、時間、アングル での作品のもの、
  過去に受賞や入選した作品、またはそれに類する作品は応募不可。店舗メニュー表の写真など商用使用の写真も応
  募不可。事務局では、中間集計(8月31日)までに撮影された作品は特に、フォトコンテストの応募促進と告知を
  目的として、新聞、雑誌、FacebookやTwitter等の媒体に掲載、掲示させていただくことがあります。
4、 jpg形式、容量は以下のとおり、フィルム(ネガ、ポジ)で撮影された写真の場合は、スキャンしたデータをお送り 
  ください。
 A.観光部門
  3MB以上の容量で撮影したもの。(A2サイズのポスター、看板などに起用する可能性があるため)
  B.グルメ部門
100KB以上の容量で撮影したもの。(縦横どちらかが600px以上のサイズを推奨)
5、 jpg形式であれば、一眼レフ、コンパクトカメラ、ミラーレス一眼、スマートフォン、携帯端末で撮影した写真など 
  カメラは限定しません。
6、 画像のレタッチ編集は認めますが、加工は認めません。レタッチは撮影した元画像の色調補正やシャープネス、コ
  ントラスト変更を指し、加工は、画像処理ソフトなどを用いて元の画像に対して合成、削除や被写体の変形、色の
大きな変更などの大幅な加工を行うことを指します。
7、 同一人物や団体による応募の点数制限はありません。撮影者ご本人の応募をお願いします。
8、 第三者の著作権、著作物や、人物撮影による肖像権を有するものについては応募者が事前に承諾を得るもの
とします。
9、 撮影にあたっての渡航費等の経費、作品データのアップロードに係るパケット通信料やインターネット通信費は
応募者の負担とし、主催者は負担しません。
10、グルメ部門の入選作品期間限定メニュー化の実現にあたっては、広報事務局が店舗への許可承認を取らせて
頂きます。
11、応募された作品の著作権は公益財団法人東京都島しょ振興公社に帰属しますが、応募者本人は使用できます。
ただし受賞作品を商業用に使用する場合は事前に許可が必要です。
12、応募作品は、伊豆諸島・小笠原諸島の広報活動に活用され、受賞作品情報は各種媒体にリリース配信、のべ30媒体
前後の掲載を予定しております。
13、万が一、応募作品、受賞作品に著作権や肖像権の侵害やその他のトラブルが発生する場合、 ホームページへの掲載
を取りやめ、応募資格を失います。受賞後に問題が発覚した場合は、受賞を取り消します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング