マランツ 14シリーズ プリメインアンプ、スーパーオーディオCDプレーヤー発売

PR TIMES / 2013年9月2日 9時16分

音楽への思い深く、フラッグシップのクォリティを継ぐ。

(株)ディーアンドエムホールディングスは、マランツブランドのプリメインアンプ PM-14S1と、USB-DAC/SACDプレーヤー SA-14S1を10月中旬より発売いたします。



音源がアナログレコードからCD、スーパーオーディオCD へ、そしてデジタルファイルへと変化しても、音楽のすべてを、余すことなく忠実に再現すること。すべての音を、クオリティの極みへと高めていくこと。1953 年の創業年以来、マランツが貫いてきたこの「完璧を求める」哲学と強い意志を受け継ぎ、新たな14 シリーズが誕生しました。
フラッグシッププリメインアンプ「PM-11S3」の驚異的な空間表現力を生み出したフルディスクリート電流帰還型アンプとアナログレコード再生の課題を克服したマランツオリジナルの「コンスタント・カレントフィードバック・フォノイコライザー」を受け継ぐ、PM-14S1。そして、スーパーオーディオCD プレーヤー「SA-11S3」のディスク再生能力と、USB-DAC/ネットワークオーディオプレーヤー「NA-11S1」の革新的なDSD 対応USB-DAC を融合し、ディスク再生とデータ再生を同等の高みへと昇華させる、SA-14S1。継承したのは、マランツのフラッグシップ・クオリティ、そして音楽への想いです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング