テーラーメイド-アディダスゴルフ契約プロ ジャスティン・ローズが世界ゴルフ選手権初タイトルを獲得! ~『TaylorMade RocketBallzフェアウェイウッド』がツアー初勝利を記録!!~

PR TIMES / 2012年3月13日 16時2分



テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:菱沼信夫)では、同社が展開する 「テーラーメイド-アディダスゴルフ」の契約プロ、ジャスティン・ローズが3月8日~3月11日に開催された「WGCキャデラック選手権」 (開催場所:TPCブルーモンスター/アメリカ)にて「TaylorMade RocketBallz フェアウェイウッド」(以下、「RBZフェアウェイウッド」)を使用してツアー通算4勝目を飾りました。

トップと3打差の2位タイで最終日を迎えたジャスティン・ローズは、「RBZ フェアウェイウッド」を駆使して、2つのバーディを奪取し、逆転に成功。さらに、中盤でスコアを伸ばして単独首位をキープ。後続を1打差で逃げ切り、通算16アンダーで自身初となるWGC(世界ゴルフ選手権)タイトルを獲得しました。

今回の勝利で、早くも「RBZフェアウェイウッド」がツアー初勝利を獲得。世界のツアーでテーラーメイド-アディダスゴルフ製品が勝利に大きく貢献しています。


<ジャスティン・ローズ 使用スペック(*1)>

 ドライバー    : 『R11 ドライバー』(8゜)
 フェアウェイウッド : 『TaylorMade RocketBallzフェアウェイウッド#3』(15゜)
 レスキュー    : 『Rescue 11』(19゜)
 アイアン     : 『Tour Preferred(R) MB Forged アイアン』(♯4~PW)
 ウェッジ      : 『ATV wedge』(52゜/56゜)
 パター      : 『Ghost Tour Corza パター』
 ボール      : 『Penta TP 5』 ボール*2
 アパレル     : アディダスゴルフ
 フットウェア    : アディダスゴルフ 『adicross』

 (注釈)
  *1: 使用スペックに関しては一部、市販モデルとは仕様が異なる場合があります。
  *2: 『PENTA TP 5』ボールは日本においては未展開モデルとなります。


■ 「TaylorMade RocketBallz(テーラーメイド ロケットボールズ) フェアウェイウッド」

瞬発力と爆発力を兼ね備えながらも高いコストパフォーマンスを実現した『TaylorMade RocketBallz(テーラーメイド ロケットボールズ/ 以下、RBZ)』シリーズではドライバー、フェアウェイウッド、レスキュー、アイアン、ボールをラインナップ。様々なゴルファーに対してやさしさと大きな飛距離を提供します。中でも『RBZ フェアウェイウッド』はスピードポケット構造を採用したことで初速向上および高い飛距離性能を実現。従来のフェアウェイウッド(#3)に比べて最高で17ヤード*の飛距離向上が確認されています。

* 米国テーラーメイド社調べ #3フェアウェイウッドにおける『BURNER2.0フェアウェイウッド(日本未発売)』との対比


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング