キャメロン・ジンクがギネス世界記録を樹立!

PR TIMES / 2014年8月26日 18時35分

マウンテンバイクのバックフリップで 100.3フィート(30.55メートル)の大ジャンプを記録



モンスターエナジーアスリートとして世界を舞台に活躍するキャメロン・ジンクが、2014年8月21日、カリフォルニア州マンモスにてマウンテンバイクのバックフリップで、ギネス世界記録を樹立しました。

28歳のキャメロン・ジンクはマウンテンバイクの今後を担い、いまだ限界のない進化を続けています。過去に、世界最高峰のフリーライドマウンテンバイクイベントで23メートルのステップダウン・バックフリップを成功させており、今回のギネス世界記録では、自身の記録を100.3フィート(30.55メートル)に伸ばしました。

「まだ若い頃に自転車を始めてから、ライダーとしてサポートを得て、生涯の仕事とするまでに成長でき、誰よりも遠くへフリップを決められるようになった。それは、とても長い時間でした。今回のギネス世界記録への挑戦は、子供の頃の夢が実現した、私の人生とキャリアの中で最高の瞬間でした。私の夢の実現を助けてくれたモンスターエナジーとマンモス、それにスポンサーの皆さんには、大変感謝しています。」とギネス記録樹立後にジンクは、語りました。

モンスターエナジーは、今回のジンクの世界記録を誇りに思います。彼の偉業は、このスポーツへの世界中の注目を集めるだけでなく、次世代のライダー達に、さらに可能性を拡げるような刺激を与え続けるという意味で、重要なものと考えています。

ジンクは現在FMB World Tourで12位にランクしており、2010年にはFreestyle Mountain Bike World Tourのチャンピオンに輝きました。また、彼の尽力によって、2013X Games ミュンヘンからフリースタイルのマウンテンバイクが導入され、今ではX Gamesの中心的なイベントになりました。 2014 FMB World Tour Diamond Seriesイベントでもジンクをお見逃しなく。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング