『スタイリッシュスポーツ!』をコンセプトにした専門校を新たに設立。 2014年4月の開校に向け、生徒募集を開始!!

PR TIMES / 2013年9月12日 14時4分



ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画、映像、フォト、ゲーム、マンガ、アニメ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどのクリエイティブ分野に特化し、即戦力人材を育成するスクール運営事業を行っているVantan(バンタン)(本部所在地:東京都渋谷区 代表:長澤俊二) は、Office Strategic Service(オフィスストラテジックサービス)株式会社の協力のもと、2014年4月の開校に向けて、新たにVantan Sports Academy(バンタンスポーツアカデミー)の生徒募集を開始致します。

Vantan Sports Academy(バンタンゲームアカデミー)は、『スタイリッシュスポーツ!』をコンセプトに、スポーツに関するビジネススキルを専門的に学ぶことで、スポーツ産業の活性化を実現できる人材を育成するための専門スクールです。
スポーツマーケティング、スポーツメディア、スポーツ&ストリートデザインの各コースにより、スポーツをよりスタイリッシュに展開し魅せていくことのできる即戦力人材の育成を目指します。
以降、2014年4月の開校に向け、1年制/週3日、1年制/週1日のコースでの生徒募集を開始致します。

7年後の2020年東京オリンピック開催にも目を向け、“デザインのチカラ”を通じてスポーツ産業の活性化を目指すVantan Sports Academy(バンタンスポーツアカデミー)にご期待ください。

【募集経緯】
現在、スポーツ産業は変革の時を迎えています。近年、国内のスポーツ産業においては、様々なスポーツが事業化を進め、一部のスポーツやチーム、団体の周辺は産業の発展も実現しています。しかし、その一方で企業が所有する実業団が廃部や休部に至る事例も多く、業界全体としてはアメリカやヨーロッパなどのスポーツビジネス市場に比べて、まだまだ“伸び悩み”の状態にあると言われています。
その“伸び悩み”の要因の一つとして、日本においてスポーツは、スポーツを教育として“体育”と見なす傾向が強く、業界全体として十分にマーケティングなどの手法やビジネス経験を持つ人材が取り込まれていないことや、各教育機関が行っているトレーナーやインストラクター、スポーツコーチといった資格重視の教育による輩出人材と、各企業や団体の求める人材ニーズが必ずしもマッチしていないことがあげられます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング