1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2021において「Educationアワード」を受賞致しました

PR TIMES / 2021年7月15日 11時15分

株式会社ピーエスシー ( 以下PSC、本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木正之 ) は、2021年7月15日、日本マイクロソフト株式会社(以下、日本マイクロソフト)主催の「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2021」において、「Educationアワード」を受賞しましたことをお知らせ致します。



[画像: https://prtimes.jp/i/6812/40/resize/d6812-40-cdd6dfe9a6613c7ee685-0.png ]



「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー2021」は、マイクロソフト パートナー ネットワーク参加のパートナー企業を対象とし、優れた成功事例や革新的なソリューションをおさめたパートナー企業を選出する制度です。

この度、PSCが受賞したEducationアワードは、教育機関に向けて、マイクロソフト テクノロジーをベースにした革新的で独自性のあるサービスやソリューション提供で優れた実績をあげ、業界におけるソートリーダーシップを示した企業に贈られるものです。

PSCでは、新型コロナウイルス感染症拡大により、多くの教育現場で求められる複雑なオンライン教育環境を、より早くより確実に整備したいという東京都教育庁様のご要望に対し、マイクロソフトテクノロジーと当社が培ってきた技術力を結集し、無事成功に導くことができました。

東京都教育庁様では、従来のWindows端末に加えて新たに7,548台ものiPad端末を導入、これらを一元管理する環境を求められていました。PSCでは、モバイルデバイスとモバイルアプリの管理が行えるMicrosoft Intune for Educationと、Apple端末の登録や設定を行えるApple School Managerを連携することで、一元管理の仕組みを実現しました。

その結果、日本の教育市場においてiPad端末をMicrosoft Intuneで管理した国内最大規模の事例となると共に、東京都が進めるTOKYOスマート・スクール・プロジェクトの一翼を担うことが出来ました。


■日本マイクロソフト株式会社 様からのエンドースメント

この度の株式会社ピーエスシー様の「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2021」Educationアワードの受賞を心よりお祝い申し上げます。
株式会社ピーエスシー様は、お客様のクラウド化促進において「高い技術力」と「展開力」により幅広い分野でご活躍いただいております。また、昨年「Coo kai」でのMicrosoft Teams連携を通じたリモートワーク促進でのアワードに続き、2年連続で受賞されました。
今後も日本マイクロソフトは、株式会社ピーエスシー様との強力な連携を通じて、お客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります。

日本マイクロソフト株式会社 執行役員 常務 パートナー事業本部長 檜山太郎


当社のITマネジメント事業部では、調達から導入・運用・管理・サポートまで一気通貫しデバイスのライフサイクルを管理するツール(Perfect Finder)とサービスを14年にわたり提供してきました。

今後もマイクロソフトテクノロジーと当社の技術力を駆使し、様々な社会課題の解決に取り組んでまいります。


【関連URL】
Perfect Finderサイト
https://perfect-finder.com/
PSCオフィシャルサイト
https://www.psc-inc.co.jp/index.html

※Microsoft、Azure、Active Directory、Microsoft Teams、Teams、Intuneは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

■本リリースに関してのお問い合わせ先

株式会社ピーエスシー
広報担当: 飯田 櫻
電話番号: 03-3435-1044
E-mail : press@psc-inc.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング