~のんびり ゆったり 列車旅が人気~ トワイライトエクスプレス北海道の旅 昨年比10倍 今からでも間に合う 年末年始の列車旅

PR TIMES / 2014年12月11日 18時43分



阪急交通社では、2015年3月で終了するトワイライトエクスプレスが大人気です。冬の時期になると北海道の旅はオフシーズンとなり、需要が落ち着く頃ですが、その勢いは増す一方で、今年のトワイライトエクスプレス利用の北海道ツアーの予約人数(10月~3月出発申込者数)は、昨年比約10倍となっています。
また、九州新幹線が全線開通し、3年9ケ月が経過した今も人気は衰えず、往復さくらを貸し切った11月、2月出発の九州ツアーは完売しており、3月28日出発をあらたに設定しました。それを受けて、申込をいただいているお客様の傾向を調査しました。

■トワイライトエクスプレス利用の旅 申込者[参加形態・年齢]2014年と2013年比較

夫婦旅行・・・・・2014年 71%     2013年 93%
グループ旅行・・・  〃   16%       〃    7%
家族旅行・・・・・  〃    9%       〃    0%
ひとり旅・・・・・  〃    4%       〃    0%
平均年齢・・・・・  〃   62.7才     〃   64.6才
男女比(男/女)・・  〃   36%/64%   〃   42%/58%

例年は熟年夫婦旅行が主流であるのに対し、今年はグループや家族旅行、ひとり旅などが増え、年齢が下がっています。また、女性比率が今年は増加しています。

■トワイライトエクスプレス(上記A)九州新幹線さくらチャーター(下記B)[参加形態]比較

夫婦旅行・・・・・2014年 75%
グループ旅行・・・  〃   21%
家族旅行・・・・・  〃    3%
ひとり旅・・・・・  〃    1%
平均年齢・・・・・  〃   64.4才
男女比(男/女)・・  〃   39%/61%

九州新幹線さくら利用ツアーは、トワイライトに比べて、グループ旅行のシェアが高くなっています。

航空機を利用する観光ツアーに対して、趣向を凝らした列車や、車窓から途中の風景を楽しみながら移動する、ゆったりとした列車旅の需要が増えています。年末年始の各種列車旅も好調です。
阪急交通社では、旅のコンテンツを掘り起こし、お客様のニーズにあわせて組み合わせた旅行商品を今後も提供していきます。

抽出日  :2014年12月8日
調査対象 :10月~3月発
A(旅費):トワイライトエクスプレス利用北海道3・4日間 添乗員付 (¥120,000~¥619,000)
B(旅費):九州新幹線さくらチャーター 南九州3日間 添乗員付 (¥39,980~¥49,980)


<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社阪急交通社 広報部
〒105-0004 東京都港区新橋3-3-9  TEL:03-6745-7333 / FAX:03-6745-7351
〒530-0001 大阪市北区梅田2-5-25  TEL:06-4795-5711 / FAX:06-4795-5724

リリース(PDF)
http://www.hankyu-hanshin.co.jp/news_release/pdf/20141211_2815.pdf

阪急交通社 旅行サイト
http://www.hankyu-travel.com/

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング