~約1億4千万件の「アメーバブログ」データから分析する“2014年流行語”~ 圧倒的1位は「増税」2位「アナと雪の女王」3位「妖怪ウォッチ」

PR TIMES / 2014年11月27日 12時29分

2014年はドラマの豊作年、ベスト20にTVドラマ3番組がランクイン・TVドラマ“視聴熱”の遷移にも注目

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)では、このたび、2014年1月1日(水)~11月11日(火)の期間に「アメーバブログ」に投稿されたブログ記事をもとに、「2014年流行語」の分析をおこないました。



■約1億4千万件のブログデータで分析する、2014年の流行語

今回の調査では、2014年2014年1月1日(水)~11月11日(火)に投稿された約1億4千万件のブログ記事内容のキーワードを分析し、記事の投稿数をもとにランキング化いたしました。


▽「2014年流行語」ベスト20 (通年)

第1位:「増税」(616,900件)
第2位:「アナと雪の女王」(402,116件)
第3位:「妖怪ウォッチ」(400,642件)
第4位:「阪神」(255,931件)
第5位:「羽生結弦」(102,357件)
第6位:「ハリー・ポッター」(81,336件)
第7位:「笑っていいとも」(81,047件)
第8位:「iPhone6」(77,607件)
第9位:「STAP細胞」(75,534件)
第10位:「ゴーストライター」(66,764件)
第11位:「テラスハウス」(50,846件)
第12位:「花子とアン」(50,404件)
第13位:「錦織圭」(50,279件)
第14位:「昼顔」(47,868件)
第15位:「デング熱」(42,361件)
第16位:「エボラ出血熱」(34,309件)
第17位:「壁ドン」(33,148件)
第18位:「ファースト・クラス」(29,190件)
第19位:「日本エレキテル連合」(25,638件)
第20位:「ざわちん」(15,461件)

2014年、他のキーワードに大差をつけて1位となったのは「増税」で、ブログへの投稿数は全616,900件。ブログ投稿のピークは増税前日の3月31日(月)で、投稿件数は30,078件/日に。全ワードで年間を通して1日あたり最高の投稿数を記録し、生活者にとって今年最大と言える、非常に関心の高い出来事だったことが伺えます。

2位には記録的大ヒットとなり、もはや社会現象と化したディズニー映画「アナと雪の女王」(402,116件)がランクイン。映画館で歌いながら鑑賞をしたり、リップシンク動画が撮影されたりと、新しいスタイルの楽しみ方も注目を集めました。最も投稿数が多かったのはDVD・ブルーレイディスク発売の7月のタイミングで、3月の劇場公開時の約2倍(月間あたり)の投稿数に。ブログでも、映画を観た上でさらにDVD・ブルーレイディスクまで購入したことを報告する記事が多く見られました。また、関連ワードとしては、10月頃にはハロウィンの影響もあり「衣装」や「ドレス」、「仮装」といったワードが急上昇。親子や友達同士で、主人公のアナとエルサの仮装を楽しんだ様子が多数レポートされています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング