阪急阪神エクスプレス、ユキヒョウをカナダへ輸送しました

PR TIMES / 2015年10月15日 17時48分

阪急阪神エクスプレスは、10月5日(月)に、ユキヒョウ*を東京の多摩動物公園から、カナダのトロント動物園に向けて輸送しました。



5日午前、輸送用アルミ製ケースに入れられた4歳メスのユキヒョウ(愛称:エナ)を動物専用車に載せて多摩動物公園を出発。羽田空港到着後、輸出通関手続きを終え、同日夕刻のフライトでカナダのトロント空港に向けて出発しました。 日本時間6日未明にトロント空港到着、輸入通関手続後にトロント動物園へユキヒョウが届けられました。

絶滅危惧種であるユキヒョウの保全繁殖プロジェクトでは、国内外の動物園が協力して繁殖計画を推進しています。その取組みの一環として多摩動物公園とトロント動物園の間でも、協力しながら飼育数が少ないユキヒョウの繁殖を目指します。

当社はこれからも動物輸送を通じて世界の繁殖プロジェクトを支援し、生物多様性の保全に協力して参ります。

*ユキヒョウ:ネコ科の1種でネパールや天山山脈など内陸アジアの山岳地帯に生息、絶滅危惧種に指定。
[画像: http://prtimes.jp/i/7468/40/resize/d7468-40-208331-0.jpg ]



<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社阪急阪神エクスプレス
総務人事部 広報課
〒105-0004 東京都港区新橋3-3-9
TEL:03-6745-1450/FAX:03-6745-1459
http://bit.ly/OOelZR

リリース(PDF) http://bit.ly/1Rc79Wz

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング