「第3回 国際6次産業化EXPO~農畜産物の加工から販売まで~」に「エーワン(TM) ラベルシール [インクジェット] 超耐水シリーズ」等を出展

PR TIMES / 2018年10月9日 13時40分

農畜産物加工品の容器や梱包材に活用できるラベルシールなどを展示



スリーエム ジャパン株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:スティーブン・ヴァンダー・ロウ)が展開するエーワン™ ブランドは、2018年10月10日(水)から12日(金)に幕張メッセで開催する、日本最大の農業総合展「第8回 農業ワールド2018」内の「第3回 国際6次産業化EXPO~農畜産物の加工から販売まで~」に出展します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/23263/40/resize/d23263-40-745471-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/23263/40/resize/d23263-40-983435-1.jpg ]


当社では、商品パッケージ用のラベルシールやショップカード等の作成に役立つ、エーワン™ ブランドの製品の認知拡大を目的にブースを出展します。2017年に発売した「エーワン™ ラベルシール [インクジェット] 超耐水シリーズ」を中心に、エーワン™ ブランドの各製品や、これらを使った作例の展示を行います。また、当社が提供している無料ソフト「ラベル屋さん9」を使用した、ラベルシール等の作成方法の紹介や、製品のサンプル配布を実施します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/23263/40/resize/d23263-40-607943-2.jpg ]


■「エーワン™ ラベルシール [インクジェット] 超耐水シリーズ」について
「エーワン™ ラベルシール [インクジェット] 超耐水シリーズ」は、簡単に手作りで耐水のラベルが作れるラベルシールです。水がかかっても、印刷された文字やデザインのインクがにじみにくくなっています。また、ラベルのはがれを抑え、やぶれにくいのも特長です。家庭や事務所などにあるインクジェットプリンタで印刷できるため、小ロットでも低コストでスピーディーにラベルシールを作成できます。


■出展概要

[表: https://prtimes.jp/data/corp/23263/table/40_1.jpg ]



■「第3回 国際6次産業化EXPO~農畜産物の加工から販売まで~」概要
名称 第3回 国際6次産業化EXPO~農畜産物の加工から販売まで~
会期 2018年10月10日(水)~12日(金) 10:00~18:00 ※最終日は17:00まで
会場 幕張メッセ 国際展示場2~8
主催 リード エグジビション ジャパン株式会社
入場資格 ビジネス関係者
入場料 ¥5,000 (招待券持参者無料)
出展規模 出展社数:609社(2017年実績)
出展対象 食品加工機器、OEM受託(菓子・食品)、鮮度・衛生管理、販売管理、物流・IT等を取扱う企業

※3M、A-one、エーワン、ラベル屋さんは3M社の商標です。

【3Mについて】
3M(本社:米国ミネソタ州)は、Science(サイエンス)を活かし毎日の暮らしをより豊かにすることを目指しています。売上高は300億ドルで、9万人の社員が世界中のお客様の課題解決にむけて、創造的なソリューションを提供しています。3Mに関する詳しい情報は、www.3M.com/ @3M/ @3MNewsroom (Twitter)をご覧ください。また、3Mジャパングループについてはwww.mmm.co.jpをご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング