「鍛高譚(たんたかたん)」シリーズから、初の“ジン”が新登場。赤シソ+5種類のボタニカルを使用した北海道クラフトジン。「TAN・TAKA・TAN GIN(鍛高譚ジン)」新発売

PR TIMES / 2019年11月18日 17時15分

訪日外国人向けのお土産や、プレゼントに最適!

オエノングループの合同酒精株式会社(代表取締役社長:西永裕司 本社:東京都墨田区)は、「鍛高譚」シリーズ初の北海道クラフトジン「TAN・TAKA・TAN GIN(鍛高譚ジン)」を、11月26日(火)に全国で発売します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/26921/40/resize/d26921-40-698604-2.jpg ]

「TAN・TAKA・TAN GIN(鍛高譚ジン)」は、しそ焼酎「鍛高譚」に使用されている北海道白糠町(しらぬかちょう)産の赤シソと、5種類のボタニカル(リコリスルート、アンジェリカルート、ジュニパーベリー、コリアンダーシード、オレンジピール)を使用し、同社 旭川工場にて、素材の浸漬、蒸留、ブレンド、詰め上げまで一貫生産したクラフトジンです。赤シソの爽やかな風味と、5種類のボタニカルが織り成す繊細な味わいが特長で、和食との相性を追求しました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/26921/40/resize/d26921-40-465962-0.jpg ]

パッケージは、高級感のある角瓶を採用し、「鍛高譚」の世界観をスタイリッシュに演出しました。北海道の地図と商品ロゴをデザインした日本らしいパッケージのため、訪日外国人向けのお土産としても最適です。また、化粧箱入りの商品のため、大切な方へのプレゼントにも適しています。


しそ焼酎「鍛高譚」は、北海道白糠町で鍛高譚のためだけに特別に栽培された、香り高い赤シソを使用した“しそ香るお酒”です。爽やかな飲み口が、幅広い年代から人気を集めています。

[画像3: https://prtimes.jp/i/26921/40/resize/d26921-40-108887-6.jpg ]

このたび、「鍛高譚」シリーズ初の“ジン”となる「TAN・TAKA・TAN GIN(鍛高譚ジン)」を追加することで、近年増加する訪日外国人観光客のニーズや、クリスマスや年末に向けて、プレゼントをお求めのお客様のニーズにお応えするとともに、さらなる幅広い層の“鍛高譚ファン”獲得を目指します。
[画像4: https://prtimes.jp/i/26921/40/resize/d26921-40-980426-1.jpg ]



【商品概要】

品名 :「TAN・TAKA・TAN GIN(鍛高譚ジン)」
品目 : スピリッツ
アルコール分 : 37%
内容量・容器 : 700ml ・ 瓶
荷姿 : 6本入りダンボール
参考小売価格 : 3,200円(税抜き)
発売日 : 2019年11月26日(火)
発売地域 : 全国

※通年商品ですが、少量ロット生産のため、数に限りがございます


【オエノングループについて】
オエノングループは、持株会社であるオエノンホールディングス株式会社(代表取締役社長:西永裕司 本社:東京都墨田区、1924年設立。東証一部上場)を中心に、酒類事業、加工用澱粉事業、酵素医薬品事業、不動産事業などを展開する9社で構成される。コア事業である酒類事業は、焼酎、清酒を中心に、チューハイ、 ワイン、製菓用洋酒など幅広く取り扱う。2018年のグループ売上高は771億円、従業員数は947名。
(2018年12月末現在)
◎オエノングループ公式サイト  https://www.oenon.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング