「裏496」「on the cloud β」をSVB東京で数量限定発売

PR TIMES / 2019年5月9日 12時40分

~人気のコアシリーズを大胆にアレンジ!ビールの魅力を体験できるSVBの新たな挑戦~

スプリングバレーブルワリー株式会社(社長 島村宏子、以下SVB)は、SVBのコアシリーズである「496」「on the cloud」の原料と製法を大胆にアレンジした「裏496」「on the cloud β」を、5月10日(金)からSVB東京にて数量限定で発売します。



 「裏496」は、エールのような華やかな香りとラガーのようなキレのバランスの良さが特長の「496」を、従来の下面発酵ではなく、上面発酵で醸造することで、さらに香りと味のボリュームを高めたIPAタイプのビールです。飲み比べていただくと、酵母を変え、ビアスタイルが変わることで味わいに大きな変化が生まれることを体感いただけます。
 「on the cloud β」は、モチュエカというホップを使用したビールで、従来「on the cloud」で使用しているネルソンソーヴィンホップと同じニュージーランド産のホップです。同じ産地のホップでありながら白ワインから感じられる柑橘のような香りであるネルソンソーヴンホップと、ライチのような香りが特長のモチュエカホップの品種の違いをお楽しみいただけます。

 SVBは、ワクワクするビールの未来に向けてSVB体験者数を加速度的に増加させるため、「New Beer Surprise」をテーマにSVB東京のリニューアル※1を行いました。中でも1階バーカウンターは、過去に販売した商品を装飾し、カウンター自体に照明を当てることで存在感を高め、魅力的に改装することで、リニューアル後の利用率が昨年比※2で約2倍に伸びました。今、SVBコアシリーズの中で特に人気のある「496」と「on the cloud」、さらに「裏496」「on the cloud β」を、お客様としっかりコミュニケーションが取れるバーカウンターを中心に提供することで、これまでのSVBファンには新たなサプライズを、初めて来場いただいたお客様にはビールの奥深さを提案し、さらなるクラフトビールファン、SVBファンの獲得を目指します。
※1 2018年11月に第1期工事、2019年2月に第2期工事を実施
※2 2018年1-4月と2019年1-4月の比較
[画像1: https://prtimes.jp/i/32514/40/resize/d32514-40-490371-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/32514/40/resize/d32514-40-770629-1.jpg ]

 キリンビールでは、ビールの未来をお客様とともに創造する「SPRING VALLEY BREWERY」をはじめとして、ビールをより魅力的にしていくためのさまざまな活動を展開していきます。
 キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。

商品概要
[画像3: https://prtimes.jp/i/32514/40/resize/d32514-40-993816-2.jpg ]

※「裏496」と「on the cloud β」は数量限定商品

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング