1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

2月27日から開催の「ランス美術館コレクション 風景画のはじまり ―コローから印象派へ―」。福井県立美術館 × ArtStickerのコラボレーションを開始。

PR TIMES / 2021年2月26日 12時15分

株式会社The Chain Museum(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:遠山正道、以下「The Chain Museum」)は、2021年2月27日~3月21日に、福井県立美術館にて開催される「ランス美術館コレクション 風景画のはじまり ―コローから印象派へ―」を機に、運営するアート・プラットフォーム「ArtSticker」にて福井県立美術館の情報発信及び音声ガイドやオンライン配信等のコラボレーションを展開していきます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/38948/40/resize/d38948-40-741278-0.png ]




概要


「ランス美術館コレクション 風景画のはじまり ―コローから印象派へ―」

会期
2021年2月27日(土)~2021年3月21日(日)

開館時間
9:00-17:00 (入場 16:30まで)

会場
福井県立美術館

住所
福井県福井市文京3丁目16-1

電話
0776-25-0452

Email
finearts@pref.fukui.lg.jp

休館日
会期中無休

観覧料
一般 1,400円(団体 1,120円)
高校生 800円(団体 640円)
中小生 500円(団体 400円)
※団体は20名以上
※障がい者および介護者1名は半額
※未就学児は無料



ランス美術館コレクションについて

フランス絵画の宝庫として知られる、ランス美術館(フランス)選りすぐりのコレクションを中心に、76点が福井にやって来ます。 本展は19世紀フランス風景画の流れを一望できる、またとない機会となります。 パリにほど近いフォンテーヌブローの“森”を愛したコローらバルビゾン派から、ブーダンのもとノルマンディーの“海”に集った仲間たちへ。そして絵画に色彩と光の革命をもたらした、モネ、ルノワール、ピサロら“印象派”へと展開してゆきます。 画家たちは、屋外での制作を通して、神話や聖書などの物語の背景でしかなかった、景色や自然そのものに、大きな可能性を見い出したのです。名画の数々でたどる「印象派への道」を心ゆくまでご堪能ください。


福井県立美術館について

福井県立美術館は1977年に開館。企画展、テーマ展など美術館主催の展覧会のほか、共催展、美術愛好家による展覧会を開催。コレクションは、岡倉天心ゆかりの画家、岩佐又兵衛、「北荘・北美」の関係作家、小野忠弘、三上誠など福井ゆかりの作家の作品収集に力を入れている。また実技講座など、教育普及事業や鑑賞教育にも積極的に取り組んでいる。

主催
福井県立美術館

共催
福井新聞社、福井テレビ

後援
在日フランス大使館、アンスティチュエ・フランセ日本

協力
日本航空

企画・監修
ランス美術館 Exposition produite et gérée par le Musée des Beaux-Arts de la VILLE DE REIMS EN FRANCE.

企画協力
ブレーントラスト

URL
http://info.pref.fukui.jp/bunka/bijutukan/bunka1.html


ArtSticker(アートスティッカー)について ( https://artsticker.app/r/dl )

株式会社The Chain Museumが開発。アートに出会う機会と、対話を楽しむ場所を提供し、アート鑑賞の「一連の体験をつなぐ」プラットフォームです。著名アーティストから注目の若手アーティストの作品まで、幅広く収録。作品のジャンルも、インスタレーション、絵画、パフォーミングアーツなど、多岐にわたっています。


「ArtSticker」でできること


[画像2: https://prtimes.jp/i/38948/40/resize/d38948-40-567716-1.png ]


国内外、様々なジャンルの作品と出会えて、
くわしい情報も見られます。
キーワードで検索して探すこともできます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/38948/40/resize/d38948-40-511942-2.jpg ]


金額に応じた色の「スティッカー」を
好きな作品に貼ることで、
アーティストを直接・気軽に支援できます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/38948/40/resize/d38948-40-786684-3.jpg ]

スティッカーをおくることで、


感想をアーティストに直接伝えられます。
あなたの感想に、アーティスト本人から
返事が届くことも!?

[画像5: https://prtimes.jp/i/38948/40/resize/d38948-40-519679-4.jpg ]


作品を購入して、アーティストを支援することもできます。お気に入りの作品を、ぜひあなたのお手元に。


[画像6: https://prtimes.jp/i/38948/40/resize/d38948-40-531571-5.jpg ]


美術館・博物館・ギャラリーや
芸術祭などで、あなたのスマホから音声ガイドを聴くことができます。


※スティッカーのお金は、アーティストの作品写真をアプリ上で利用する対価、ArtStickerを運営するThe Chain Museumの手数料、作品にかかわるプロジェクト主催者等への寄附の合計額です。
手数料は、ArtStickerの活動費として、様々なアーティストとの共同プロジェクトに役立てられます。また、作品によっては、プロジェクト主催者等への寄附を含まないものもあります。


ArtSticker( https://artsticker.app/r/dl )のダウンロードはこちらから

▼「ArtSticker」 iOS版
App Store:
https://apps.apple.com/app/artsticker/id1446438049

▼「ArtSticker」 Android版
Google Play:
https://play.google.com/store/apps/details?id=art.tcm.artsticker


株式会社The Chain Museum概要

社名   :株式会社 The Chain Museum(読み:ザ・チェーンミュージアム)
所在地  :東京都目黒区中目黒一丁目10番23号
代表者  :代表取締役社長 遠山 正道
HP  : https://t-c-m.art/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング