【ミューズ 幼稚園・小学校教諭への調査を実施】現代の子ども達には、「自然に触れること」や「外遊び」体験不足が顕著!好奇心旺盛な子どもを育てる“触育”の重要性

PR TIMES / 2012年4月12日 12時39分



 レキットベンキーザー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区芝浦/代表取締役:カルロス・デロ―)が展開する薬用せっけんの「ミューズ」では、20代から60代までの幼稚園及び小学校教諭400人を対象に、「好奇心旺盛な子どもの育成」に関するインターネット調査を実施し、その結果を本日発表いたします。(期間: 2012年3月19日~21日)

--------------------------------------------
8割以上の先生が「自然との接触の不足」を実感
--------------------------------------------
 「“好奇心旺盛な子ども”を育むために必要だと思うことは何ですか」という問いに対し、幼稚園および小学校教諭の94.3% が「自然に触れさせること」、87.0% が「外遊びをさせること」と回答しました。
 しかし、それらが「最近の子どもに十分足りていると思うか」という設問には、「自然に触れさせること」では82.5%、「外遊びをさせること」では77.3% が「足りていない」という回答でした。


--------------------------------
電子ゲームで好奇心は育たない?
--------------------------------
 一方で、この設問の「電子ゲームをさせること」では、「足りていない」と答えた人は一人もおりませんでした。さらに、「“好奇心旺盛な子ども”を育てる上で妨げになっていると思われることは何ですか」との質問には、「電子ゲームをさせること」(80.3%)、「テレビ観賞をさせること」(42.0%)、「習い事をたくさんさせること」(39.3%)、という先生方の率直な意見が明らかになっています。

 最近の子どもたちは多くの習い事に時間を割き、自由な時間も電子ゲームなど室内での遊びに費やしており、外で遊ぶことが少なくなっているようです。そして幼稚園・小学校教諭の多くが、これらが子どもの豊かな好奇心の育成の妨げになっていると考えていることが分かります。
 電子ゲームや漫画・テレビといった室内遊戯は視覚・聴覚を中心に使い、触りながら把握・理解する経験が乏しくなります。また多くが既知の空間となるため、外遊びで体験しうる新規なもの、想像外のものに触れる機会も少なくなりがちであることなどが、好奇心を妨げることの理由として考えられます。


--------------------------------
子どもは触って理解する
--------------------------------
 子どもは、外の世界に実際に触れるなどの「探索行動」を通して成長します。手当たり次第触れる経験によって目の前のものを把握・理解します。その上、こうした活動はさらに複雑なものを理解するための基盤をつくるため、子どもにとって非常に大切なものです。
 つまり、子どもが泥まみれになって遊ぶことや、初めて見るものを何でも触ってみることは、子どもの発育のための健全な好奇心の表れであり、将来の理解力にとっても、創造性においても、妨げてはならない重要な活動なのです。こうした考え方は現場の先生たちの実感とも共鳴し、「触育」というテーマは「食育」と並んで大きな注目を集めています。


====================================================================
ミューズ ノータッチ泡ハンドソープが子どもの「触育」をサポート!
 
■親子の触育コミュニケーション支援サイト「ミューズ ノータッチ.com」開設
■「触育」体験イベントを4月14日(土)・15日(日)アクアシティーお台場で開催

http://muse-no-touch.com
====================================================================
 ミューズは、自然に触れることや外遊びの機会が減っている子ども達に、積極的に色々なものに自分の手で触れ、そこから学び、感じ取ってほしいという願いを込めたWEBサイト「ミューズ ノータッチ.com」を開設しました。
(URL: http://muse-no-touch.com
 本サイトでは、ゲーム感覚で色々なものに触ってもらいながら、親子でビンゴを目指すビンゴゲーム「タッチdeビンゴ」をご用意し、子どもの触れる体験及び親子のコミュニケーションをサポートいたします。

 また、「タッチdeビンゴ」を体験するイベントとして、「いっぱいさわって いっしょにあらおう!ミューズ ノータッチ 泡ハンドソープ 体験イベント」を、4月14日(土)・15日(日)に、アクアシティーお台場で開催いたします。
 当日は、手を使って親子で楽しめるタッチイベントを実施。4つのゾーン(水ゾーン、動物ゾーン、手形で花ゾーン、森ゾーン)の様々なタッチアイテムに触れ、ビンゴカードを完成させると抽選で景品をプレゼントします。
 また、箱の中に入っているものを触って当てるゲームや、正しい手の洗い方講座なども予定しています。


-----------------------------------------------------------
「いっぱいさわっていっしょにあらおう!
~ミューズ ノータッチ泡ハンドソープ 体験イベント~」概要
-----------------------------------------------------------
▽会場: アクアシティーお台場 3F アクアアリーナ
▽日時: 2012年4月14日(土)・15日(日) 12:00~18:00
▽内容
 【タッチイベント】
 4つのゾーン内(水ゾーン、動物ゾーン、手形で花ゾーン、森ゾーン)に
 用意された生き物やインク遊びなどのタッチアイテムにタッチして、
 ビンゴカードの完成を目指していただきます。
 全てのゾーンをまわり終わって手を洗うと、カードが完成。
 抽選で景品をプレゼントします。
 【ステージイベント】
 箱の中に入っているものを触って当てるゲームを行うほか、
 正しい手の洗い方についても紹介します。
▽ゲスト: 14日(土)磁石、15日(日)トップリード


-------------------------
簡単で楽しい手洗い習慣
-------------------------
 たくさん触って汚れたら、きちんと除菌・消毒することが大切です。
「ミューズ」は、1953年の誕生以来約60年、子どもたちが安心して色々なものに触れ、世界を学びながら育つことができるようサポートしてきました。

 新発売の「ミューズ ノータッチ 泡ハンドソープ」は、手をかざすだけで自動で泡が出る家庭用ハンドソープ。「薬用せっけんミューズ」の除菌・殺菌力はそのままに、小さな子どもでも使いやすく、汚れた手でポンプを触る必要のない衛生設計です。天然成分の3種類の香りとともに、毎日の楽しい手洗い習慣を励行いたします。

<「ミューズ ノータッチ 泡ハンドソープ」商品概要>
商品名: ミューズ ノータッチ 泡ハンドソープ
発売日: 2012年3月12日(月)
価格 : オープン価格
香り : グレープフルーツ、グリーンティー、ウォーターメロン
商品展開:
・本体セット (ディスペンサー、ノータッチ 泡ハンドソープボトル250ml、
 単3電池4本入り)
・ノータッチ 泡ハンドソープ ボトル 250ml
商品特長:
・手をかざすとセンサーが反応し、手洗い1回分(1ml)の泡が自動で出ます。
・きめ細やかな豊かな泡で、すみずみまで殺菌・消毒が可能です。
・うるおい成分ヒアルロン酸・ビタミンC誘導体・それぞれの香りに合った
 自然由来のうるおい成分配合。




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング