BSフジ番組「生活クラブPresents 食の国(ニッポン)を救え!~食の安全と復興~」放送のご案内

PR TIMES / 2012年3月14日 10時22分



[概要]
 生活クラブ連合会では、3月18日(日)12時~12時55分、BSフジにて情報番組 生活クラブPresents「食の国(ニッポン)を救え!~食の安全と復興~」を提供致します。
 取材対象は、生活クラブ連合会の協力生産者の方々です。全編VTR取材で、番組のMC(進行役)と現地ルポライターとして、弥生さんに担当して頂きます。

[番組内容]
 突然ですが皆さん、自分の食べている物が「安全」だと言い切れますか?
1年前の東日本大震災、福島原発事故以来、私たちの「食の安全」は脅かされ続けています。
 皆さんも、以前には気にする事もなかった生産地を気にしたりと、思い当たる事も少なくないはず…これでは「日本の食」が危ない!

 そこでこの番組では、本当に安心できる「食の安全」を確保するために、毎日どんな事が行われているのか、生産者から消費者に届くまでを徹底取材!気になる放射能検査の模様にも迫ります!「日本の食」を守るために復興を目指す、東北の漁業にも密着。あれから日本の漁業はどう変わったのか?これからの食の安全と復興に迫ります!

 弥生さんが栃木県那須塩原市・ハーレー牧場を訪問。美味しく、安全な牛乳について体験ルポをします。また、牧場の牛乳を使って弥生さんが料理に挑戦!栃木の採れたて野菜を使った「野菜たっぷりのクリームシチュー」と「とちおとめ」で作るパンナコッタを紹介します。

 その『食品放射能測定室』が設置されているのは、全国から様々な青果が届けられる「戸田デリバリーセンター」です。デリバリーセンターに届く青果物は、品目・産地で分類すると1週間に約300種類!なんと、これらの野菜について、全品目検査を実施しているのです!食卓に届く野菜の安全は、どのように守られているのか!?気になる放射能検査の模様に迫ります!

 震災がもたらしたのは放射能問題だけではありません。あの未曾有の津波の影響で甚大な被害を受けた岩手県宮古市にある重茂(おもえ)半島に弥生さんは向かいました。
肉厚のワカメや良質なウニ、アワビなどが多く採れ、地域の9割以上の人々が漁業に従事していた重茂。しかし、あの津波が押し寄せた後、それは一変してしまったのです。
あれから1年…。当時の現状や復興に向けて取り組んでいる様子を現地ルポします。

 この番組は、食の安全、食料自給、震災復興、放射能の取り組みなど、私たちの身近な食や震災の現状や復興について、ご家族で考えて頂きたいきっかけになればと、メッセージしていきます。
どうぞご期待ください!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング