『ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション』ツール ド フランス グルマン<フランス地方めぐり>2012年4月16日(月)より ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション各店にて

PR TIMES / 2012年3月29日 16時10分



株式会社フォーシーズ(東京都港区南青山 社長:淺野幸子)が運営する「
ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」(恵比寿、六本木、丸の内)では、
2012年4月16日(月)より、毎年ご好評いただいている、フランスの地方にリレー形式で
スポットを当て、その地方の食材や、地方料理を元に作ったパンやケーキを提供する企画
「ツール ド フランス グルマン」を開催いたします。

■ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブションの『ツール ド フランス グルマン』
「ツール ド フランス グルマン」は、ジョエル・ロブション氏が親しんできた、
フランス料理・お菓子・パンなど、ロブション氏のルーツとなるフランスやその食文化を、
身近に感じていただきたいという思いから、2010年より継続しているシリーズです。

2012年は春に「ミディ・ピレネー地方」と夏には「プロヴァンス地方」を巡ります。
トゥールーズを中心都市とした、フランス南西部の中央高地やピレネー山脈が背後に迫る
「ミディ・ピレネー地方」は、食肉や、チーズなどが名産として挙げられる、山の恵みを受けた食材が特色となります。

それぞれの地方の特製を生かした食材や、地方料理からヒントを得た
パンやケーキを
お楽しみいただき、より一層フランスの食文化に親しんでいただきたいと考えております。


■2012年の第1弾はミディ・ピレネー地方
2012年の「ツール ド フランス グルマン」第1弾は、『ミディ・ピレネー地方』のフェアを実施します。
ミディ・ピレネー地方には、フォアグラ、トリュフ、ブルーチーズの代名詞「ロックフォールチーズ」などが特産で、
羊や豚、鴨などの肉をインゲン豆と一緒に煮込んだ料理「カスレ」も代表的な料理です。

これらの特産や郷土料理を使用した商品をご用意いたしました。
ロブションならではの素材そのものの美味しさをいかした
『シンプルフレンチ』を体現した「ツール ド フランス グルマン」
限定商品を、
是非この機会にお楽しみください。


■ツール ド フランス 2012年 第1弾『ミディ・ピレネー地方』 商品紹介

商品1. バナナのクルスタッド
価格: 336円(税込)
販売店舗:恵比寿店、六本木店、丸の内店
紙のように薄い生地のパリパリとした食感と中のバナナとアーモンドクリームが合わさって
飽きのこない味わいです。定番のリンゴの代わりにバナナを入れアレンジしました。


商品2. ガトー トゥールーズ
価格: 294円
販売店舗:恵比寿店、六本木店、丸の内店 
刻んだアーモンドとレモンとオレンジの皮の砂糖漬けを加えたメレンゲを流して焼いたタルトです。
アーモンドの香ばしさに柑橘のさわやかな味わいが特徴のお菓子です。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング