ひとり暮らしの父や母の生活リズムを、先進・安心の人感センサーで見守る 見守り&お知らせサービス「ミマモ」導入開始

PR TIMES / 2012年9月28日 19時7分



ひとり暮らしの父や母の生活リズムを、先進・安心の人感センサーで見守る
見守り&お知らせサービス「ミマモ」導入開始
三井不動産レジデンシャルと立山システム研究所が共同開発
「三井のすまいLOOP」会員対象に10月よりサービス受付開始

                 三井不動産レジデンシャル株式会社
                 株式会社立山システム研究所
--------------------------------------------------------------


 三井不動産レジデンシャル株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:藤林清隆)と
株式会社立山システム研究所(本社:富山県富山市/代表取締役社長:水口勝史)は、
ひとり暮らしのご家族と別世帯で暮らすご家族を安心でつなぐ、
見守り&お知らせサービス「ミマモ」を共同開発いたしました。

 「ミマモ」は、ひとり暮らしのご家族の生活リズムを24時間365日見守り、
異常と判断したときには、離れて暮らすご家族にメールで知らせるサービスです。
三井不動産レジデンシャルと立山システム研究所がシステムとサービス体制を
共同開発し、「三井のすまいLOOP会員」を対象に10月からサービスを提供します。

 三井不動産レジデンシャルが実施した、「別世帯で暮らす父や母の生活や健康に関する
アンケート」によると、約6割の方が離れて暮らすご両親の生活や健康を「不安・心配」
と感じていました。このような結果を踏まえ、三井不動産レジデンシャルは高齢化社会や
社会構造の変化のニーズに応える新しい取り組みとして、新サービス「ミマモ」の提供を
開始することといたしました。

 サービスの対象となる世帯は、開始当初は首都圏のマンション居住者とし、
随時全国へとサービス範囲を拡大していく予定です。


【「ミマモ」の特長】
1.24時間365日、室内での生活リズムを人感センサーで見守ります。
2.離れて暮らすご家族が、生活リズムのデータをネットで確認できます。
3.住居内の行動回数が極端に少ない場合、ご家族にメールで知らせます。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング