合同セールを初開催!「イオン × ダイエー 総力祭」のお知らせ

PR TIMES / 2013年8月20日 19時27分

イオンとダイエー 約1,000店舗で開催

イオン株式会社と株式会社ダイエーは、8月22日(木)から25日(日)の4日間、初開催となる合同セール「イオン×ダイエー 総力祭」を、GMS「イオン」を中心とした約700店舗およびダイエーグループ291店舗の合計約1,000店舗で実施します。



今回の合同セールは、「お客さま第一」という両社共通の理念のもと、お客さまからより高いご支持を頂ける商品やサービスをご提供するべく、両社が総力をあげて実施するものです。

本セールを契機に、今後も両社が一体となって、お客さまの日々の暮らしを支える役割を果たすとともに、地域の活性化につながる施策に積極的に取り組んでまいります。


お客さまの暮らしを支えるために
個人消費回復の兆しが見られる一方で、電気料金や燃料代の値上げ、食品の原材料高騰などを受け、お客さまの生活防衛意識は益々高まっています。今回の合同セールを契機に、今後も両社のスケールメリットを最大限に生かした価格を実現し、お客さまの日々の暮らしをより強固にサポートしてまいります。さらに、両社の持つ経営資源やノウハウを有機的に結合し、お客さまに新しい商品やサービスをご提供してまいります。


地域との連携強化と経済活性化への貢献
イオンは、日本全国の43道府県9政令都市において、地産地消や地産全消の推進、防災、福祉、環境保全における協業、また、 「ご当地WAON」などを活用した商業・観光の振興など、地域の活性化を目的とした包括連携協定の締結を推進しています。今後、イオンとダイエー双方の有するネットワークを最大限活用し、これまで以上に各自治体との連携を強化し、産地直送の取り組み拡大や各都道府県の物産展の実施など地域経済の活性化に貢献してまいります。


1.セール名
 『イオン × ダイエー 総力祭』

2.実施期間
 2013年8月22日(木)~25日(日)の4日間

3.実施店舗数
 合計約1,000店舗
 ・イオングループ  約700店舗
 ・ダイエーグループ  291店舗(ダイエー200店舗、グルメシティ91店舗)

4.セール概要
共同で仕入れた漁港直送の魚を取り扱うほか、肉、野菜、日配品、加工品、消耗品など“価値ある商品”を「総力プライス」で両社の店舗で同期間・同価格で展開するなど、スケールメリットを最大限に活かした品揃えで展開します。


「共同買付け」により、「秋の旬魚」で「おいしさ」を食卓へお届けします。
日本の魚食文化の継承と地域経済の活性化を目的に、多くのお客さまに「旬」で「おいしい」水産物を提供するべく、主要漁協で水揚げされた秋の旬魚「するめいか・かつお・秋鮭」をイオンおよびダイエーのバイヤーが共同で買い付け、全国のイオンおよびダイエー店舗で、生魚や切り身、刺身などにしてご提供します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング