みなさんと作ったことりっぷ! 『ことりっぷ鳥取 倉吉・米子』発売

PR TIMES / 2014年7月8日 14時35分

~ユーザー投票で決まったエリアを出版~

 大人気ガイドブックシリーズに、さらに新しいラインナップが加わります。昨秋『ことりっぷ』ウェブサイトオープンの記念企画として、新たに作成するエリアをWEB投票にて募集し、最も投票の多かった鳥取を出版する運びに。
 投票の際には、鳥取県広報課の公式Twitterアカウントにて県のPRキャラクター「トリピー」に広くアピールしていただいたことで多数の票が集まり、鳥取に決定する原動力となりました。
 そこで発売日も「トリピー」の誕生日に併せて出版、また7月8日、ことりっぷ編集部が鳥取県知事とトリピーを表敬訪問し本書をプレゼントしております。




 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、2014年7月12日より、大人気ガイドブックシリーズ『ことりっぷ』の新ラインナップとして、『ことりっぷ鳥取 倉吉・米子』を発売いたします。本書はシリーズとしてはじめて、WEBによるユーザー投票によりエリアを決め出版したものとなります。

『ことりっぷ』は、働く女性が週末に行く2泊3日の小さな旅を提案したガイドブックシリーズです。2008年に創刊以来、「表紙がかわいい」「情報が信頼できる」と旅好きな女性に圧倒的支持を得ており、現在国内版55点、海外版35点、会話帖9点、約100ラインナップを展開しております。

■企画・制作の経緯
 この大人気ガイドブックシリーズに、さらに新しいラインナップが加わります。昨秋『ことりっぷ』ウェブサイト(http://co-trip.jp/ )オープンの記念企画として、当社としてはじめて、新たに作成するエリア(既存ラインナップにはない10の県が対象)をWEB投票にて決定することとし、最も投票の多かった鳥取を出版する運びとなりました。
 投票の際には、鳥取県広報課の公式Twitterアカウント(https://twitter.com/tottoripref )にて県のPRキャラクター「トリピー」に広くアピールしていただいたことで多数の票が集まり、鳥取に決定する原動力となりました。
 そうしたことから、発売日も「トリピー」の誕生日に併せて出版、また7月8日、ことりっぷ編集部が鳥取県知事とトリピーを表敬訪問し、本書をプレゼントしております。

■『ことりっぷ鳥取 倉吉・米子』について
 鳥取は民藝が盛んで、窯元と器の宝庫。素朴でやさしい手仕事に出会えるエリアということで、近年、注目が集まっています。また素敵なカフェやパン屋さんなども充実しています。
 『ことりっぷ鳥取』では、お気に入りの品々を探しにでかける「うつわの旅」をはじめ、これまでのガイドブックではあまり取り上げてこなかったテーマで、鳥取の魅力をていねいに紹介しています。
 鳥取砂丘・三朝温泉・大山(だいせん)といった著名観光地はもちろん、倉吉や智頭(ちづ)などの街歩きや、点在する個性的な美術館の数々をご案内した、鳥取の新たな魅力が発見できる一冊です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング