株式会社ケンコー・トキナーとミードインスツルメンツ社 国内販売総代理店契約を締結

PR TIMES / 2014年6月16日 13時20分

2014年7月より販売を開始

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 山中徹)は、ミードインスツルメンツ社[Meade Instruments Corp.](アメリカ、カルフォルニア州、CEO Joseph A. Lupica, Jr.)と日本でのミードブランド及びコロナドブランドの販売総代理店契約を締結し、2014年7月より販売を開始することとなりました。



(株)ケンコー・トキナーでは、今後 ミードブランド、コロナドブランドの天体望遠鏡及び天体用アクセサリーなど各種製品の取扱いを順次開始・拡大してまいります。


ミードインスツルメンツ社は、AFC鏡筒などの高い光学技術を持ち、またコンピューター内蔵天体望遠鏡の進化系「Star Lock SYSTEM」と呼ばれる初期設定が不要の「フルオート自動導入天体望遠鏡」を実現化しアメリカをはじめ全世界で高い評価を得ている光学製品メーカーです。研究・開発・製造を自社で一貫しておこない、常に最新鋭の天体望遠鏡を全世界に供給し続けています。


ケンコー・トキナーは、今までのラインアップに加えミードブランド、コロナドブランド製品を取り扱うことにより、入門者からハイアマチュア、さらには天文プロの方々にも訴求できる商品を取扱うこととなり、より多くの天文愛好者に喜んでいただける商品群を増やしていく所存です。また販売からサポートまで一貫しておこなってまいりますので安心してご利用いただけるようバックアップしてまいります。


取扱い製品の詳細につきましては、随時News Releaseで発表してまいりますので、そちらでご確認ください。

■ミードインスツルメンツ社について


会社名 Meade Instruments Corporation

所在地 27 Hubble, Irvine, California 92618

代表者 Joseph A. Lupica, Jr.

設立  1972年

URL www.meade.com


■ミードインスツルメンツの歴史


1972年  John Dibelが小型天体望遠鏡の通販業者として創業

1976年  天体望遠鏡を自社で生産開始

1978年  8インチ(20cm)シュミットカセグレン鏡筒発売

1980年  ウォームギアドライブを搭載したシュミットカセグレン望遠鏡発売

1984年  モータードライブを搭載したLX3シリーズ発売

1990年  PEC機能を搭載したLX6シリーズ発売

1992年  自動導入天体望遠鏡システムLX200シリーズ発売

1994年  天文台向け自動導入天体望遠鏡LX200-16インチ発売

1999年  卓上式ポータブル自動導入天体望遠鏡ETXシリーズ発売

2002年  超高透過コーティング(UHTCコーティング)望遠鏡発売

2005年  ACF(Advanced Coma-Free)鏡筒発売

2009年  初期設定不要のフルオート自動導入天体望遠鏡発売、LS(Light Switch)シリーズ発売

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング