「肉と焼酎のふるさと都城号」就航セレモニー実施しました!

PR TIMES / 2015年10月1日 14時40分

地域振興・機体活用プロジェクト『空恋』

ソラシド エア(スカイネットアジア航空株式会社 本社:宮崎県宮崎市 代表取締役社長 高橋 洋)で取り組む機体活用プロジェクト『空恋~空で街と恋をする~』におきまして、宮崎県都城市の「肉と焼酎のふるさと都城号」が、10 月 1 日(木)より運航を開始しました。



 同日、「肉と焼酎のふるさと 都城(みやこのじょう)号」の初フライトを記念して、都城市の池田市長をはじめ、都城観光協会会長の堀之内様、機体デザインにもなっている都城市 PR 部長「ぼんちくん」の生みの親でもある今村 幸一様(ペンネーム:みやこのジョー)に参列いただき、宮崎空港において就航記念セレモニーを執り行いました。対象便 54 便(宮崎発 10:35 羽田着 12:10)出発前。
 ご搭乗いただいたお客様には、ぼんちくんのオリジナル絵葉書やソラシドエア搭乗証明書など記念品 の配布を行いました。
 『空恋』プロジェクトの自治体としては 14 番目となり、ボーイング 737-800 機のJA805X で約 1 年間、当社の全就航地を運航してまいります。
 都城市は、2006 年 1 月に、都城市、山之口町、高城町、山田町、高崎町の 1 市 4 町が合併(新設 合併)し、新たに都城市となりました。宮崎県宮崎市と鹿児島県霧島市の境に位置し、霧島連山の麓で 自然や食資源恵まれたまちです。平成 28 年の新市制 10 周年に向けた取り組みとして特産品である日 本一の肉と焼酎をテーマに「肉と焼酎のふるさと都城号」を通して都城市をPRします。
[画像1: http://prtimes.jp/i/11231/41/resize/d11231-41-909513-1.jpg ]

 また、ソラシドエアの機内では、都城市の情報誌や都城市 PR 部長のぼんちくんを描いたヘッドレ ストカバーや客室乗務員が着用する都城オリジナルエプロンで、都城市と共同で都城の魅力を発信 します。
 ソラシド エアの機体活用プロジェクト『空恋』は、地域振興を目的としています。
 1 機体 1 自治体を 基本に、1 年間機体側面に地名を表示すると共に、機内では各自治体独自の方法で PR していただ きます。
 ソラシド エアでは、“空から笑顔の種をまく。”のブランドコンセプトのもと、今後とも「九州・沖縄の翼」 としてより一層地域のみなさまとの絆を深め、九州・沖縄にはなくてはならないエアラインへと成長して まいります。
[画像2: http://prtimes.jp/i/11231/41/resize/d11231-41-312690-2.jpg ]

ソラシドエアは、スカイネットアジア航空株式会社のブランド名称です。
 本社を宮崎県宮崎市に構え「九州・沖縄の翼」として羽田・沖縄と九州を結ぶ路線を展開しています。
 全機新型ボーイング737-800 機に揃え(12 機保有)、リーズナブルな運賃とソラシドエアらしいおもてなし のサービスで毎日10 路線68 便を運航しています。
“空から笑顔の種をまく。”をブランドコンセプトに、地域と連携した地域振興・機体活用プロジェクト「空恋」 や女性向けサービス「ソラ女子」などお客様に笑顔を届ける取り組みを展開しています。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング