世界の一流大学生と英語オンリーの4日間が未来をつくる アイエスエイ×桜美林大学「ディスカバ」初コラボ「エンパワーメントプログラム」8月開催!

PR TIMES / 2019年5月13日 11時40分

~英語で考え、伝える「エンパワーメントプログラム」だから、英語でできた喜びが未来に踏み出す自信になる!~

国内・海外教育研修や留学・ホームステイなど、グローバル教育支援に取り組む株式会社アイエスエイ(東京都港区、代表取締役 倉橋 勝)は、桜美林大学(東京都町田市、学長 畑山 浩昭)の高校生向けキャリア支援プロジェクト「ディスカバ」( https://discova.jp/)の趣旨に賛同し、オックスフォード大学やケンブリッジ大学をはじめ世界の一流大学の大学生との探求型学習プログラム「エンパワーメントプログラム」の実施に協力します。本プログラムは桜美林大学の新キャンパス(新宿)で開催されます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/16315/41/resize/d16315-41-154893-1.jpg ]


▶「エンパワーメントプログラム」とは?
[画像2: https://prtimes.jp/i/16315/41/resize/d16315-41-737881-0.png ]

「エンパワーメントプログラム」は海外に深い繋がりを持ち、日本のグローバル教育分野で49年の実績を持つアイエスエイの企画監修による完全オリジナルのオールイングリッシュプログラムです。
将来を担う若者を対象に、オックスフォード大学、ケンブリッジ大学をはじめとする一流大学の現役大学生(院)生を日本に招き、彼らとの多彩なグループ・プロジェクトやディスカッションなどを通じて、新しい価値観・異文化への理解を深め、グローバル感覚を培います。

理屈や知識で教えるのではなく「日本人とは何か?」「私とは何か?」を考える機会を、生徒自らが実際に体験・体感することで理解する新しい形の学習プログラムです。カリキュラムはすべて英語で行います。
詳細はこちら  https://www.isa.co.jp/education/empowermentprogram_guide/#topic2


▶エンパワーメントプログラムの特徴
自分の可能性を信じて人生の目標を設定し、グローバルな視点を持ち、主体的で責任感のある態度で挑戦していける若者の育成を目的とする、エンパワーメントプログラムの特徴は次の4つです。
1)外国人大学(院)生との小グループでの協働ワーク
参加者約5名に、国内外の有名大学の外国人大学(院)生が1名つき、小グループでのディスカッションやプロジェクトを常に一緒に英語で行います。
2) ユニークなカリキュラム
諦めずチャレンジし続け、成功を得た先人達の事例からポジティブシンキングの重要性を学ぶとともに、クリティカルシンキング、ロジカルシンキングを身につけます。
3) 様々な話題について英語で議論
ディスカッションやプロジェクトで扱うトピックは、ポジティブシンキング、アイデンティティ、リーダーシップに加えて、環境問題、高齢化問題、教育の権利、世界の食糧事情といったグローバルな課題まで多岐に渡ります。
4) 将来の目標に向かってチャレンジする勇気を
海外の優秀な大学(院)生の夢や目標を聞くことは、自らの可能性を広げることにもつながります。

[画像3: https://prtimes.jp/i/16315/41/resize/d16315-41-278324-3.jpg ]

▶アイエスエイ×桜美林大学「ディスカバ」初コラボが実現!
「エンパワーメントプログラム」は中学校・高校の授業の一環として、また個人向けの学習プログラムとして開催されており、大学主催の高校生向けプログラムとしての開催は今回が初めてです。
高校生に「1センチ先の未体験」を提供するキャリア支援プロジェクト「ディスカバ」のコンセプトに基づき、世界の一流大学で学ぶ同年代の海外の学生とディスカッションやプレゼンテーションに取り組むエンパワーメントプログラムを通して、参加する生徒の皆さんの英語力はもちろん、自己肯定感やリーダーシップを育むことがねらいです。
<イベント概要>

[表: https://prtimes.jp/data/corp/16315/table/41_1.jpg ]


▶エンパワーメントプログラム 導入実績
[画像4: https://prtimes.jp/i/16315/41/resize/d16315-41-241369-2.png ]

生徒の主体性と英語への学習意欲を促進するエンパワーメントプログラムは、2013年度以降、導入学校数が飛躍的に増加し、2018年度には150校での導入、のべ7,700人以上の生徒が参加する人気の教育プログラムです。

【参加者の声】
・最初は参加したくないと思っていました。恥ずかしいし、英語で何かについて話し合うのは無理だと思っていたからです。しかし、実際はそんな自分が情けなくなるくらいプログラム中は英語で話し合うことができ、自分でもびっくりするくらい留学生と仲良くなることができました。積極的に意見を出すことがこんなにも楽しいものなんだと実感できたので、是非また参加したいです。
・このプログラムで得たものが主に3つあります。1つ目は物事を良く考えるようになったことです。これは苦労したことから得たのですが、しっかりと理由まで深く考えるようになりました。2つ目は、考えが変わったということです。今まで嫌だなと思っていたこともポジティブに考え、楽しめるようになりました。3つ目は英語でのコミュニケーションは楽しいということです。これは英語が話せることで日本人以外の人ともコミュニケーションがとれるし、異なる考えや文化を共有できて視野が広がると思いました。

◆ISAについて
株式会社アイエスエイは1970年の設立以来、「グローバルな学習体験を通して、すべての子どもの未来を拓きます」という企業ミッションを掲げ、留学やホームステイ等の国際教育の一端を担い続けています。これまでにアイエスエイの海外研修、および国内英語研修プログラムに参加された方の数は延べ40万人。アイエスエイは、第1種旅行業(観光庁長官登録旅行業第256号)に登録されていますが、一般の国内・海外旅行(観光)は取り扱っておりません。留学や国際教育に特化した教育旅行の専門会社です。

【株式会社アイエスエイ】
本  社 :東京都港区港南1-6-41 品川クリスタルスクエア10F
代  表 :倉橋 勝
設  立 :1970年9月26日
事業内容 :海外及び国内教育研修・長期留学、海外大学進学サポート、学校教育イノベーション支援、e-ラーニング
U R L : https://www.isa.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング