スポーツ庁後援によるフェンシング高校総体代替大会 「High School Japan Cup 2020」に協賛

PR TIMES / 2020年9月23日 12時15分

~ 新型コロナ感染対策商品の提供を通じて、夢の舞台を応援します ~

「おしぼり」のレンタル・企画開発などを手がけ、新しいおもてなしの感動を創造するFSX株式会社(所在地:東京都国立市、代表取締役社長:藤波克之、以下FSX)は、2020 年9 月25 日(金) ~27 日(日)に開催されるフェンシング大会「High School Japan Cup 2020」に協賛することになりましたので、お知らせいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/26524/41/resize/d26524-41-489830-0.jpg ]

「High School Japan Cup 2020」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止となった、インターハイの代替大会として企画されています。フェンシングを中心とした有志の歴代オリンピアン51名によって、開催準備が進められ、全国から191名の高校生がエントリーしています。コロナ禍での開催にあたっては、選手やスタッフを始め、すべての大会参加者の安全確保が最優先であり、極めて高い水準の安全対策が求められています。
このようななかで、選手たちが精一杯の力を出し切るよう応援したいとの思いから、FSXでは協賛を決定いたしました。


FSXの安全対策支援として、1.おしぼり上のウイルスや菌を99.99%以上抑制する『VB(ブイビー)』を配合した使い切りの「VBおしぼり(*)」」、2.ドアノブや器具など気になる場所の抗ウイルス・抗菌にお使いいただける『おしぼり用 抗ウイルス水溶液』を提供いたします。併せて、3.おしぼりを冷やし/温める専用の冷温庫『REION』を、控室などを含めた会場内6箇所に設置し、選手だけでなく大会参加者すべての人に、感染対策おしぼりとしてご利用いいただきます。
(※)VBおしぼりについての詳細は、参考資料をご確認ください。

また、おしぼりがスポーツの現場で、“リフレッシュツール”として取り入れられることが増えています。大会では、選手によっては、一日に複数回の試合を行うことになります。それぞれの試合でベストを尽くすためには、1試合ごとに気持ちを切り替え、リセットすることが大事だと言われています。そこで少しでも選手のリフレッシュにつながるよう、全身の汗を拭いてさっぱりする超大判の『HAND&BODY』と、天然アロマの香りで気分転換になる『Aroma Premium』の2種類の「VBおしぼり」を選びました。

FSXではこのたびの感染対策商品の提供を通じて、本大会運営における安全対策を支援するとともに、選手たちが夢の舞台で全力を出して戦えるよう、エールを送ってまいります。

参考資料
<「High School Japan Cup 2020」概要 >( https://www.japan-cup.org
(1)競技会名:High School Japan Cup 2020
(2)主 催:High School Japan Cup 2020 実行委員会
(3)特別後援:星槎グループ  
(4)後 援:スポーツ庁・神奈川県・神奈川県教育委員会・箱根町・箱根町教育委員会
(5)実施競技:フェンシング競技個人戦男女全種目 (フルーレ・エペ・サーブル)
(6)開催時期:2020 年9 月25 日(金)~27 日(日)
(7)会 場:星槎箱根レイクアリーナ(神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164−1)
(8)参加人数:3 日間で延べ200 名程度を想定(チームスタッフを除き、原則無観客の予定)
(9)対 象:出場を希望する全ての高校生
(10)出場費用:無料(※大会運営費用はすべて支援等で賄われます)
(11)特別協力:凸版印刷株式会社
(12)協 賛:シスコシステムズ合同会社/エア・ウォーター株式会社/ヨシザワグループ/株式会社日田天領水/株式会社タマディック/星槎グループ/エーツーケア株式会社/一般財団法人服部真二文化・スポーツ財団/株式会社エクスドリーム・スポーツ/セブントゥーファイブ株式会社/ロキ・コンサルティング株式会社/株式会社 Cho&Company/株式会社カーラ/ハリウッド株式会社/FSX株式会社/株式会社シーエーシー/エアクローバー/佐伯印刷株式会社/特定非営利活動法人 医療ガバナンス研究所/エア・ウォーター・ゾル株式会社/星槎レイクアリーナ箱根/株式会社ユーグレナ/Absolute Fencing Gear Inc./FENCING DIRECT Company

<協賛内容>
・『VBおしぼり』の提供
・『おしぼり用 抗ウイルス水溶液』の提供
・おしぼり冷温庫『REION』の貸出
[画像2: https://prtimes.jp/i/26524/41/resize/d26524-41-999597-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/26524/41/resize/d26524-41-493060-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/26524/41/resize/d26524-41-383964-3.jpg ]



[画像5: https://prtimes.jp/i/26524/41/resize/d26524-41-947875-4.jpg ]



<「VBおしぼり」について>( http://www.virusblock.jp/
東京工業大学と慶應義塾大学発の合同ベンチャーとの共同研究によって誕生した、抗ウイルス・抗菌を安全に叶える『VB(ブイビー)』を配合したおしぼりです。『VB』は、1.ウイルスや菌の付着を防ぐ機能と、2.空気中にあるウイルスや菌を活動できない状態にする機能の2つの働きによって、「おしぼり上のウイルスや菌を99.99%(※1)抑制する」FSXの特許技術です。ノンアルコール・無香料・パラベンフリーとなっており、経口毒性や皮膚への刺激性等もないので、肌の弱いお年寄りやお子様にも安心してお使いいただけます。また、高品質なおしぼりを提供するために、通常行われる菌検査だけでなく、ウイルス遺伝子検査(定量PCR法)を組み込んだ検査体制を整えるなど、「VBおしぼり」を安心・安全にご使用いただくための取り組みを行っています。
※1インフルエンザウイルスやセレウス菌などを試験した結果であり、すべてのウイルスや菌に対して効果を保証するものではありません。

<REIONについて> ( http://www.reion.jp/
デザインとテクノロジーが融合した、今までにない新しいおしぼり冷温庫です。世界初の“空気の流れ”でおしぼりに効果的に温度を伝える特許技術「エアー・サーキュレーションテクノロジー(R)」を搭載し、これまで難しかったおしぼりの急冷却/加温を実現しています。プロダクトデザイナー・小関隆一氏がコンセプトの立案からデザイン全般までを手がけ、2018年グッドデザイン賞を受賞しています。

<FSX株式会社について>( http://www.fsx.co.jp/
「おしぼりは物のサービスではなく心のサービス」を理念に、1967年に貸しおしぼり業の「藤波タオルサービス」として創業。以来、東京・国立市を本拠地として、おしぼりを軸とした事業活動は多岐に渡っています。おしぼりの素材や加工機開発に始まり、香り(アロマ)をつける特許技術、抗ウイルス・抗菌の衛生技術『VB(ブイビー)』、おしぼりを最適な温度で提供するおしぼり冷温庫『REION』の開発の他、EC運営や同業者向けパートナー事業を手がけるなど、ソフトとハードの両面からおしぼりの価値を創造する開発を行っています。創業50年を機に、社名を「FSX株式会社」に一新し、次の50年に向けて、おしぼりの新たな可能性 を引き出し、国内外へ広くOSHIBORI文化を広めるための革新的なサービスを創造する事業を展開していきます。

通販サイト「イーシザイ・マーケット」: http://www.e-shizai.net/
ポケットおしぼり: http://www.fsx.co.jp/pocket-oshibori/
抗ウイルス・抗菌『VB』: http://www.virusblock.jp/
おしぼり冷温庫『REION』: http://www.reion.jp/
FSX FACEBOOKページ: https://www.facebook.com/fsx.co.jp
FSX Instagram( @fsxkoho ): https://www.instagram.com/fsxkoho

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング