1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【機種変更する人必見! 】古いiPhoneから最新のiPhone 13へデータを移行するソフト「Tenorshare iCareFone」

PR TIMES / 2021年9月28日 20時45分

iPhone 13データ移行ソフト「Tenorshare iCareFone」のURL: https://bit.ly/3F0fbSH

Tenorshare iCareFoneは2021年9月24日(金)に、バージョン7.8.5に更新しました。新しいバージョンはいつくかの既知のバグを修正しました。

今回のiCareFoneはiOS 15/iPadOS 15やiPhone 13/13 mini/13 Pro/Pro Maxなど最新のデバイスおよびOSに対応!「iPhone 13へデータ移行」機能も対応しています。



iPhone13の予約は9月17日(金)午後9時、発売日は9月24日(金)です。

今回はiPhone機種変更時にデータ移行する方法をご紹介します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/35551/41/resize/d35551-41-5007816876ad03c54fe0-0.jpg ]



方法1:iPhoneで直接データ移行する

Appleは、iPhone12からの端末なら直接データのやり取りをするのが可能です。

1、iOS12.4以降を搭載したiPhoneを2台用意して、新しいiPhoneにSIMを挿入して電源を入れます。
2、初期設定からクイックスタートを選択し、古いiPhoneを側におくと、新しいiPhoneを設定と画面に出ます。続けるをタップして、後は画面に指示に従います。

ちなみに無線ではなく有線でも可能です。この場合はLightning - USB 3カメラアダプタを用意する必要があります。また無線でデータ移行する際に、新しいiPhoneを設定と出ない場合は、古いiPhoneのBluetoothをオンにしましょう。


方法2:iCloudバックアップからiPhone13に復元する

iCloudを使うと、機種変更などを行った時でもデータ移行が簡単です。

1、新しいiPhoneの初期設定から始め、クイックスタートをスキップ、手動で設定を選択します。
2、画面の指示に従って設定を行って、APPとデータという項目が表示されたら、iCloudのバックアップから復元をタップします。
3、Apple IDを使ってiCloudにサインインし、バックアップを選んで、画面の案内に沿ってアップデートを行います。


方法3:iTunesにバックアップをiPhone13に復元する

次にiTunesにバックアップをとってから、新しいiPhone13に復元するといった方法を紹介してみます。

1、iTunesを起動させ、iPhoneを接続して、iTunesの画面でiPhoneを選択します。
2、バックアップ欄をクリックして、今すぐバックアップを選択します。
3、新しいiPhone13をパソコンと接続して、iTunesを起動させておき、iTunesの画面でiPhoneを選択します。
4、概要欄からバックアップデータを使って復元を選択します。


方法4:iCareFoneでデータを選択的にiPhone13に移行する(オススメ!)

次にiTunesにあるバックアップデータを使って、制限なく選択的にiPhone13にデータを移行する方法を紹介しておきます。

この方法では「Tenorshare iCareFone」というソフトを使います。データ双方向高速転送を実現していて、複雑な設定や操作が一切なく、初心者の方でも安心して利用できます。


「Tenorshare iCareFone」のURL: https://bit.ly/3F0fbSH


Tenorshare iCareFoneは2021年9月24日(金)に、バージョン7.8.5に更新しました。新しいバージョンはいつくかの既知のバグを修正しました。今回のiCareFoneはiOS 15/iPadOS 15やiPhone 13/13 mini/13 Pro/Pro Maxなど最新のデバイスおよびOSに対応!「iPhone 13へデータ移行」機能も対応しています。

「Tenorshare iCareFone」の手順は次のようにします。(3ステップだけ!)

1、iCareFoneをパソコンにインストールして起動させ、iPhoneをパソコンに接続して、最上部一覧のバックアップと復元をタブして、「デバイスバックアップ&復元」を選択します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/35551/41/resize/d35551-41-47183ec9c7b484248a35-1.jpg ]

2、画面左下の「既存のバックアップファイルを確認または復元する」をクリックして。iTunesのバックアップリストが出るので、選んでから開くをクリックします。

[画像3: https://prtimes.jp/i/35551/41/resize/d35551-41-03af70b4375be9f9509c-2.jpg ]

3、復元したいファイルを選んで開くをクリックして、データの中が確認できるので、間違いないか調べておき、デバイスに復元という項目をクリックして、復元したいデータを選択して復元します。

[画像4: https://prtimes.jp/i/35551/41/resize/d35551-41-231710022ddd850ff617-3.jpg ]


iPhone 13データ移行ソフト「Tenorshare iCareFone」のURL: https://bit.ly/3F0fbSH


まとめ

古いiPhoneから新しいiPhone13へとデータを移行・転送する方法を紹介しました。選択的にiPhone13にデータを移行したい場合は、是非便利なソフト「Tenorshare iCareFone」を試してみてください!


「Tenorshare iCareFone」のURL: https://bit.ly/3F0fbSH




株式会社Tenorshareについて

株式会社Tenorshareは、2007年に設立されたITソリューション企業です。Windows、Mac、iOS、Android向けソフトウェアの開発・販売を中心に事業を展開し、スマホやパソコンのコンテンツ管理、データ復旧、パスワード解析、システム不具合解消など、多様な分野で良質かつ快適なサービスを提供しております。

Tenorshareは現在、世界中で1,000万人以上のユーザーを抱えており、国内外のお客様から高い評価と信頼を得ています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング