家事代行ベアーズ、1万人の学生をメンター ~次世代社会人支援から日本の暮らし方・働き方を変える~

PR TIMES / 2020年8月31日 13時45分

1999年10月に創業し、今年21年目となる家事代行サービス企業、株式会社ベアーズ(本社:中央区日本橋浜町/代表取締役社長:高橋健志 以下、ベアーズ)は、全社員による学生メンターを開始、2021年6月までに1万人の学生をメンターいたします。



【内容】
ベアーズは、家事代行サービスを“日本の暮らしの新しいインフラ”とすることを通して、誰もがいきいきと暮らす社会を実現することを理念とし、社会に対してはワーク・ライフ・バランス向上のための法人・行政の支援を行うと共に、自社内においてはチアダンスや吹奏楽などの実業団チームを持ち、ダブルキャリアの実現支援を行い、SDGs「8.働きがいも経済成長も」※を推進しています。
  
合同説明会、イベント、学内セミナー、OBOG訪問等の機会が制限され、手探り状態で不安な時間を過ごしている学生たちが多く存在する中で、ベアーズは学生たちの夢や悩みに寄り添い、幸せなキャリアの実現を支援していきたいと考えております。
  
ベアーズで働く全社員がSNS、ウェビナー、Zoom面談等を通じて学生たちと向き合い、夢や悩みに寄り添うことで、学生たちの幸せなキャリア形成・ライフプランニングを支援し、心豊かな暮らし方、多様な働き方を応援する企業として、1万人の学生の人生に寄り添います。
  
【今後の展望】
ベアーズでは今後も“日本の暮らしの新しいインフラ”として、多様な働き方・夢への挑戦を応援し、日本社会全体に愛と明るい笑顔をお届けし、日本の暮らしの変革をより一層推進するともに、SDGs「8.働きがいも経済成長も」※を実現してまいります。
  
※SDGs持続可能な開発目標とは: https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html
  
【株式会社ベアーズについて】
株式会社ベアーズは、家事代行サービス、ハウスクリーニング、キッズ&ベビーシッターサービス、高齢者支援サービスを、全国主要都市にて展開2017年2月には東京本社にて家事代行サービスで日本初となる認証を受けるなど高い品質を誇るほか、16,000人超のスタッフ体制を誇り、サービス提供数は累計250万サービスを突破しました。“暮らしサポートサービスのインフラ企業”として、さまざまな暮らしサポートサービスを通じて社会にご家庭に貢献しております。
[画像: https://prtimes.jp/i/44940/41/resize/d44940-41-887515-1.jpg ]


【会社概要】
名称:株式会社ベアーズ
代表取締役社長 高橋 健志
所在地 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-1-1
設立 1999年10月
https://www.happy-bears.com/
事業内容:家事代行サービス、ハウスクリーニング、キッズ&ベビーシッターサービス、高齢者支援サービスほか
  
提供エリア:首都圏1都4県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県)、関西地方2府3県(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県)東海4県(愛知県・静岡県・岐阜県・三重県)、中四国5県(岡山県・広島県・山口県・愛媛県・高知県)、北海道・東北(北海道・宮城県)、九州2県(福岡県・佐賀県)※一部地域を除く
  
【本リリースに関する報道窓口】
株式会社ベアーズ 広報担当: 鬼原(きはら)・服部(はっとり)まで
TEL:03-5640-0211 Fax : 03-5640-0212 e-mail: pr@happy-bears.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング