アデコ、江別市の未就職卒業者に営業実習等の研修を通じた就職支援を実施

PR TIMES / 2013年4月23日 17時52分

江別市が実施する学卒未就職者向け就職支援事業を3年連続で受託



[2013年4月23日 東京]
世界最大の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:奥村真介、以下「アデコ」)は、この度、江別市が実施する「新卒未就職者雇用対策事業」を受託し、既卒の未就職者7名に、就職に必要な研修を実施し、就業に向けた支援を実施いたします。本事業は2011年から受託しており、過去2回行った就職支援において合計20名中19名の就業を導いた実績が評価され、3年連続の受託となりました。

本事業は一時的な就職支援ではなく、職業人としての意識の向上とエンプロイアビリティ(雇用される能力)を向上させ、早期就職を目指した独自のプログラムです。対象者は約2カ月の基礎研修後、江別市内の大学の学生と江別市の企業との交流会を企画・運営する営業実習等を行い、企画力や営業力を身につけます。対象者が営業実習を行うことにより、様々な業界や職種、企業への理解を深め、進みたい道を見つけてもらい、就職に結び付けることを目的としています。なお、当支援事業における研修・実習期間中、受講者には基本給が支給されます。

アデコが実施する就職支援事業の内容は、以下のとおりです。
2013年4月中旬~5月初旬:  求職者向け説明会の実施、その後アデコが求職者の選考と採用を実施
2013年5月中旬~7月中旬:  基礎研修(ビジネスマナー、社会人基礎力、企業研究、採用試験対策、営業体験等)
2013年7月中旬~11月:  就職活動の支援・営業実習(セミナーの企画・営業・開催)
2013年12月~2014年2月: アデコによる模擬面接、履歴書添削などのサポートを受け、江別市内の企業での就職を目指す

アデコは人財サービスのグローバルリーダーとして、雇用創出を重要な課題と捉えており、その取り組みとして、若年層の就職支援を重点的に行っています。また、2010年より各地方自治体が実施する若年層向け就業支援事業に積極的に取り組み、これまでに1200名以上の未就業の若年層を支援した実績を築いています。長年にわたり培った若年層向けの就業支援のノウハウを最大限に活かすことで、江別市内の就業率の向上に貢献してまいります。


【この件に関するお問い合わせ先】
アデコ株式会社 札幌支社 (求職者、企業の方向け)
Tel. 0120-414-532 (受付時間 9:00~17:30)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング