フレッシュモッツァレラチーズ市場売上No.1!(※1)「クラフト フレッシュモッツァレラ」4月21日週よりパッケージリニューアル カゴメ株式会社と共同開発した“美カプレーゼ”レシピも掲載

PR TIMES / 2014年4月8日 15時54分

森永乳業株式会社(本社:東京都港区、社長:宮原道夫)は、4月21日週より「クラフト フレッシュモッツァレラ」のパッケージをリニューアルいたします。



「クラフト フレッシュモッツァレラ」は、2005年から8年連続で伸長し、売上は約4倍(※2)となり、フレッシュモッツァレラチーズ市場では、売上No.1(※1)を誇る商品です。

※1 インテージSRI フレッシュモッツァレラチーズ市場2005年4月-2014年2月累計 販売金額アイテムランキング
※2 当社調べ:2005年4月~2013年3月累計メーカー出荷金額、2013年3月は見込みにて算出

パッケージリニューアルに合わせて、カゴメ株式会社(本社:愛知県名古屋市、社長:寺田直行)との共同企画で開発した、「クラフト フレッシュモッツァレラ」と「カゴメ 高リコピントマト」を使った“美カプレーゼ”レシピをそれぞれの商品パッケージ裏面に掲載いたします。

<実施背景>
日本人のチーズ、トマトの消費量は世界の高消費国と比較すると少なく、それぞれそのまま食べるだけでなく、トマトとチーズを使った定番レシピ“カプレーゼ(トマトとモッツァレラのサラダ)”のアレンジレシピを提案することで、さらなる需要の掘り起こしが可能と考え、共同企画を実施することになりました。

<商品特長>
「クラフト フレッシュモッツァレラ」は、北海道産生乳を100%使用しており、生でもちもち、加熱するととろける二つの食感が楽しめるフレッシュなモッツァレラチーズです。新鮮でクセのない味わいだからこそ、モッツァレラチーズの代表的レシピ“カプレーゼ”をおいしく召し上がれます。

「クラフト フレッシュモッツァレラ」のパッケージ表面では“カプレーゼのフレッシュ感”を強調しつつ、ゴールドのあしらいでクラフトならではの品質の良さを表現し、裏面には、カゴメと共同開発したトマトに含まれる“リコピン”を手軽においしく摂取できる“美カプレーゼ”レシピを期間限定で掲載します。
また、20~30代女性に人気で、2013年から起用している“小倉優子”さんと2014年もタイアップし、“美カプレーゼ”を提案いたします。ぜひ、「クラフト フレッシュモッツァレラ」と「カゴメ 高リコピントマト」を使った“美カプレーゼ”をお試しください。


1.共同開発“美カプレーゼ”レシピ

<カゴメがレシピ協力!キレイを応援するレシピ「美レシピ(R)」>
「美レシピ(R)」とは・・・リコピンは活性酸素を消去する力が大きい赤い色素で、「カゴメ 高リコピントマト」には「カゴメ ラウンドトマト」比約1.5倍のリコピンが含まれています。その「高リコピントマト」をおいしく手軽に食べられる、キレイを応援するレシピです。「美レシピ(R)」3ヶ条に基づき、レシピ開発を進めています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング