ファーウェイ初のセットトップボックス 『U-NEXT TV』をU-NEXTから8月15日(金)より発売

PR TIMES / 2014年8月1日 11時50分



世界有数のICTソリューション・プロバイダーである華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、株式会社U-NEXT(以下、U-NEXT)へ、同社が配信する80,000本*1以上の人気映画・ドラマ・アニメが、ご家庭のテレビで、いつでも高画質な映像で楽しめるファーウェイ初のセットトップボックス『U-NEXT TV』を提供し、8月15日(金)より発売されます。

「10年以上前からセットトップボックスの開発を手がけてきたファーウェイが、日本市場で初めて販売する『U-NEXT TV』は、テレビ欄のスケジュールにあわせて楽しむスタイルが一般的だったテレビ視聴に、好きな時に、好きな番組が自分で選べる‘自由’を与えます」とデバイス プレジデント ゴ・ハは述べています。

『U-NEXT TV』は、ファーウェイが投資したチップセットメーカーが開発した‘Hi3719Cデュアルコア 1.5GHz’を採用し、著作権保護に‘ハードウェア Playready DRM’を搭載、 さらにハードウェアデコーダーにより、安定した動画再生を実現しました。HDMI入力で、お持ちのDVDプレーヤーなどと接続頂けるほか、HDMI-CECにより、お持ちのテレビリモコンで操作が可能*2です。また、スマートフォンやタブレットに保存した動画や写真を、無線でテレビへ出力できるMiracast(TM)対応に加え、microSDに保存したデータを出力先の端末で再生が可能です。

------------------------------------
『U-NEXT TV』の主な仕様
------------------------------------
サイズ:約100(W)×100(H)×22(D)mm
メモリー:1GB RAM/4GB ROM
コンテンツ保護:ハードウェア Playready DRM
Wi-Fi対応規格:802.11b/g/n 2* 2MIMO 2.4GHz
インタフェース:USB 2.0, 10/100 Base-T Ethernet, micro SD
AV 端子:HDMI in, HDMI out, SPDIF
リモートコントロール:赤外線
OS:Android(TM) 4.2
電源入力:DC 5V 2A
チップセット:Hi3719Cデュアルコア 1.5GHz
アプリケーション:U-NEXT、Miracast(TM)、HDMI-CEC対応
YouTube(TM)、Android(TM)アプリケーションなど

※1. 2014年7月28日時点。カラオケのタイトル数含む。
※2.ご利用のテレビによって、対応できない場合があります。

●掲載の商品写真に関しては、色等実物と若干異なる場合があります。
● 「HUAWEI」ロゴは華為技術日本株式会社の登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング