1億3千万本突破の大ヒット! 「太陽のマテ茶」新キャンペーン『飲メバ!ハマル!マテ茶!』 2013年2月18日スタート!

PR TIMES / 2013年2月13日 19時41分

新TV-CMや大規模オフィスサンプリング、人気アプリとのコラボを展開

コカ・コーラシステムは、1億3千本突破*¹の大ヒットを遂げている無糖茶ブランド「太陽のマテ茶」について、「飲メバ!ハマル!マテ茶!」のテーマのもと、新TV-CMの放映や200万本規模のサンプリング企画 などの施策を展開する新キャンペーンを2月18日から全国で開始します。



「太陽のマテ茶」は、肉料理を中心とした食生活で知られる南米の人々に昔から親しまれている飲料 “マテ茶”を、日本人の味覚にも合うスッキリとした味わいで製品化し、2012年3月に発売した新ジャンルの無糖茶ブランドです。発売10カ月(1月末時点)で、販売本数1億3千万本を突破*1する大ヒット製品になりました。肉の消費量が増加傾向にある日本人の食卓にもぴったり、健康的なイメージの飲料として、また南米らしいエネルギッシュなイメージも評価を頂き、リピート率*2も非常に高く、多くのお客様にご愛飲いただいています。
発売2年目を迎える今年、「太陽のマテ茶」は、今までのお茶とは違う、でもスッキリと香ばしくハマる味、そんなマテ茶の味わいをより多くの方に体験・共感いただくことを目指す新キャンペーン『飲メバ!ハマル!マテ茶』」を開始します。

キャンペーンの開始にあわせて、新TV-CM『飲メバ!ハマル!』篇と『タベル』篇の放映を全国でスタートします。また、4月上旬からは『マテ茶畑』篇もあわせて放映していきます。併せて、実際にマテ茶を飲んで、その美味しさにハマっていただく機会として、日本全国・200万本の規模でサンプリングを実施。全国1万箇所のオフィスを対象にした大規模オフィスサンプリングを皮切りに、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどの店頭でもサンプリングを展開していきます。さらに、スマートフォン向け人気アプリ「漫画カメラ」とのコラボレーションや、交通広告展開など、テレビ、オフィス、店頭、スマートフォンと、いたるところで「太陽のマテ茶」が、日本人をラテンな世界観へご招待する様々なコミュニケーション施策を実施します。


*1:出荷ベースを元に500ml換算。自社データ
*2:トライアルでの購入後、リピート・愛飲いただいているユーザーの数。自社データ


■新TV-CM 『飲メバ!ハマル!』篇 概要

・ CMタイトル : 『飲メバ!ハマル!』篇(15秒)

・ 放送開始 :2013年2月20日(水)~

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング