1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

年賀状離れ、独身者ほど顕著 [宅ふぁいる便リサーチ/エルネット調べ]

PR TIMES / 2013年1月17日 16時12分

新年を迎えるための準備や年賀の挨拶など、何かと慌しい年末年始。2012年から2013年にかけての年末年始は、どのように過ごす人が多かったのでしょうか。

大阪ガスグループのマーケティング会社・株式会社エルネット(大阪府大阪市西区靱本町1-10-24 三共本町ビル、代表取締役社長:中屋 吉広 http://www.lnet.co.jp)では、自社が運営するオンラインストレージサービス「宅ふぁいる便」ユーザーを対象に、2012年12月20日~12月27日 に『年末年始の過ごし方に関するアンケート』を実施しました。
http://c.filesend.to/plans2/ranks/body2.php?dalist=20130111_1



2012年から2013年にかけての年越しの瞬間、どこで過ごす予定か尋ねたところ、「自宅」が64.9%、次に「実家・親族の家」で24.3%、「旅行先(国内外問わず)」3.2%の順に。約9割が、自宅や実家など親族の家で過ごすという結果となりました。続いて、年が明けてから1月15日までの間に初詣に行くかを聞いたところ、「はい(行く)」が75.8%、「いいえ(行かない)」18.0%と回答。初詣に行かない人は、「配偶者なし」が「配偶者あり」に比べて10.6%高く、「20代以下」が23.0%と、各年代に対して高くなっています。


一推しの神社を挙げてもらったところ、地元や地域(近所)の神社・氏神様が最多。ついで伊勢神宮、明治神宮・熱田神宮、鶴岡八幡宮と続きます。圧倒的な首位となった『地元や地域(近所)の神社・氏神様』を選んだ理由には、「日ごろの感謝をこめて」、「離れたところより、地元の神社に詣でるのが一番良い」などのコメントが添えられていました。「やはり」や「当然」といった表現も多く見られ、身近な神社・氏神様を大切にしている様子がうかがえます。


2013年の年賀状を出すかどうかを尋ねたところ、「年賀状で出す」が80.2%と圧倒的多数での首位。2位は「元旦にメールを出す」で15.2%、3位が「SNS(Facebook等)を利用する」で6.4%となりました。属性別では、「配偶者なし」が「配偶者あり」に比べて年賀状を出す割合が低く、元旦メールやSNS利用が高くなる傾向がみられます。年代別では、20代以下は、年賀状を出す割合が67.3%に留まる反面、元旦メールやSNS利用が各年代の中で最も高い傾向があり、元旦メールは32.7%、SNS利用が9.7%と、利用割合が最も低い50代以上の値に比べて、いずれも約3倍上回る結果となりました。


さらに、「年賀状で出す」「mixi年賀状を利用する」と回答した人に、年賀状のデザインについて尋ねたところ、「PCで自作する」が42.7%と1位。次いで「PCで作成(市販のデザイン集等を使用)」が29.5%、「PCで作成(ソフトのデザイン(非購入)を使用)」が17.4%の順になりました。興味深いのが 20代以下と30代の結果が、全体とはやや異なる点。20代以下では、全体結果4位であった「市販のデザインされたものを購入する」が2位で24.6%で、50代以上の約4倍に。30代では、全体結果5位の「業者に発注する」が10.4%で4位にランクアップしています。


最後に、もらって残念な気持ちになった年賀状について尋ねたところ、「宛先住所・宛名の誤字」や「裏面が白紙」など、パソコン作成(プリンター出力)時の手違いに関するもの。「お年玉付年賀状ではない」などハガキの種別に関するもの。「印刷のみで手書きコメントが一切ない」「子供やペットだけの写真」など、裏面のデザインに関するものの3つに内容が分かれました。新年早々受け取るものだけに単に「出せばいい」というわけではないようです。


その他、年越し蕎麦について「食べるかどうか」「どのタイミングで食べるのか」などを尋ねたリサーチ結果を「宅ふぁいる便 週刊マーケターリサーチ」にて公開しています。


◆詳しい調査結果は「宅ふぁいる便 週刊マーケターリサーチ」に掲載
  http://c.filesend.to/plans2/ranks/body2.php?dalist=20130111_1

 --------------------------
  ●調査方法:宅ふぁいる便リサーチ
  ●調査対象:宅ふぁいる便ユーザー
  ●調査地域:全国
  ●サンプル数:4,340名
  ●調査期間:2012年12月20日~12月27日
 -------------------------

◆ 週刊マーケターリサーチ
株式会社エルネットによる独自の生活者調査の結果を掲載。内容は、ビジネスから生活全般まで、多岐にわたります。お役立てください。
http://c.filesend.to/plans2/ranks/

◆ 上記調査や「宅ふぁいる便リサーチ」の活用についてのお問合せは下記、お問合せフォームよりお願いいたします。
お問合せフォーム
http://www.filesend.to/inquiry/mail_info.phtml


===========================

大阪ガスグループ
株式会社エルネット
インタラクティブマーケティング事業部

【東京】
〒101-0036
東京都千代田区神田北乗物町12 大竹ビル3F
【大阪】
〒550-0004
大阪市西区靱本町1-10-24 三共本町ビル10F

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング