女性が海外旅行前に必ずすることは?

PR TIMES / 2014年6月6日 15時59分

「海外旅行保険に加入」する人は約半数

~53.4%が旅行前に「美容院に行くこと」は欠かせないと思う~
株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、今夏(7月~9月)に海外旅行の予定がある全国の20代~40代の女性410名に対して、『夏の海外旅行の準備に関するアンケート』を実施しました。
 集計データをまとめた全23ページの調査結果レポートを「Fastask」実例レポートページ(https://www.fast-ask.com/report/ )から、無料でダウンロード提供します。



【調査結果の概要】

■過半数の人が、海外旅行傷害保険に「必ず加入する」
50.2%の人が海外旅行傷害保険に「必ず加入」し、「行き先によって時々加入する」人も30.0%いました。年代別で見ると40代が「必ず加入」する人が最も多く、54.7%でした。

■二人に一人が、旅行前の準備として「美容院に行く」のは欠かせない
旅行前の欠かせない準備として、53.4%の人が「美容院に行く」と回答しました。特に20代では62.5%の人が「美容院に行く」と回答し、若い世代の方が海外旅行前に必要な準備として「美容院に行く」人が多いことが分かりました。一方、「ネイルサロンに行く」人は27.8%、「脱毛に行く」人は25.7%でした。

※いずれの回答も「あてはまる」「ややあてはまる」の合計。

■旅行準備として買い物をする人の半数が、3万円以上を使う
海外旅行の準備のために買い物をする予定があるかを聞いたところ、48.8%の人が「ある」と答え、そのうちの48.0%が、総額として「3万円以上」になる予定と回答しました。

■旅行前に新たに買い足すものは、「衣類(トップス)」
海外旅行の準備として買い足したいものは「衣類(トップス)」が最も多く(65.5%)、次いで「衣類(ボトムス)」(48.5%)、「ガイドブック」(46.0%)、「日焼け止め」(45.0%)でした。「日焼け止め」は、20代では46.5%、30代では52.0%の人が旅行のために新たに買うと回答する一方で、40代では28.2%にとどまりました。

■旅行先は、4割が「観たい景色や建物」で決める
今夏の旅行先を「観たい場所(景色・建物など)」で決めた人が最も多く(38.5%)、年代別に見た場合でも、20代、30代、40代ともに「見たい場所(景色・建物など)」で決めた人が最も多いことが分かりました。一方、「食べたいもの・飲みたいものがあるから」は7.6%、「買いたいものがあるから」は3.9%でした。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング