2014年4月8日(火)、老舗タイ料理レストラン「エラワン」 グランドオープン!

PR TIMES / 2014年3月14日 10時52分

エスニックブーム再到来!

2014年4月8日(火)、株式会社ワンダーテーブルは、新宿東口のビックロ裏に、老舗タイ料理レストラン「エラワン 新宿東口店」をオープンします。タイ風しゃぶしゃぶ “タイしゃぶ”をメインに、ソムタムやトムヤムクンなど、タイ料理の代表格ともいうべきアイテムも充実させます。場所は新宿駅から徒歩3分。お仕事や買い物帰りに、気軽にご利用いただけるタイ料理レストランです。



【エラワンの歴史】
エラワンは、1992年に六本木のロアビルに誕生しました。本格的なインテリアと質の高いタイ料理を提供し、当時の激辛ブームやエスニックブームの流行の波に乗り、一時期は、エラワングループとして都内に5店舗を展開していました。しかし、2000年以降は、、東南アジア料理の市場は縮小し、現在は2店舗を残すのみとなりました。しかし、最近では、エスニックは再ブームの兆しがあり、タイ料理も注目されています。そこで、この度、「エラワン」の復活に向け、当社がブランドライセンスを取得し、新たに展開していくことになりました。2014年3月末、両店舗は一旦閉店しますが、4月9日(水)、ロゴやビジュアルを一新した新生「エラワン」をオープンします。先ずは、この「エラワン」の磨き上げを行い、将来的には、都内で複数店舗出店できるブランドへ成長させていきたいと考えています。当社の新しいブランド「エラワン」の誕生に、ぜひ、ご注目ください。

【ターゲット】
メインターゲットは、新宿エリアで働く女性です。友人や同僚と共に利用していただき、「ちょっと高くても美味しいタイ料理が食べたい」「落ち着いた雰囲気で食事をとりたい」といった要望に応えられるタイ料理レストランを目指します。

【ブランドコンセプト】
タイ人の料理人が、本場のスパイスと日本で入手できる新鮮な素材を使って作る、本格的なタイ料理が楽しめる、タイ料理レストランです。名物の “タイしゃぶ”やタイ料理の代表格ともいうべきアイテムを取り揃え、タイ風ラグジュアリーな店内で、落ち着いて本場のタイ料理が味わる、女性同士やカップル、グループからも愛されるレストランです。

【メニューコンセプト】
看板料理は、タイ風しゃぶしゃぶ “タイしゃぶ”です。こだわりの鶏ガラスープに、手作りの魚介のすり身や千葉県産のかぶらぎ豚、契約農家から直接仕入れた新鮮野菜などを入れて火を入れ、12種類のスパイスを使った特製ソースを付けてお召し上がりいただきます。その他、ソムタムやトムヤムクン、渡り蟹のカレー炒めやパッタイなど、タイ料理の代表格ともいうべきアイテムも取り揃えます。ドリンクも、タイ産のビールや南国をイメージしたオリジナル カクテルなどを充実させます。また、ランチタイムには、前菜からデザートまで、約20種類のタイ料理を ブッフェスタイルでご用意します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング