株式会社マイニングブラウニーの子会社化及び、サービス統合のお知らせ

PR TIMES / 2014年12月29日 13時11分

両社の持つテクノロジー、サービスの相乗効果を狙う

国内最大級のショッピング・オークション一括検索・比較サイト「オークファン(aucfan.com)」を運営する株式会社オークファン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:武永修一、以下、「オークファン」)は、株式会社マイニングブラウニー(本社:東京都中央区、代表取締役:得上竜一、以下、「マイニングブラウニー」)の株式を取得し、子会社化すると共に、webクローラー技術、データマイニング、ネットマーケティングサービスを統合することをお知らせいたします。



■背景
オークファンは「あらゆる人が、あらゆる場所で、あらゆるモノを売り買いできる新たな時代を創る」をミッションに掲げ、10年以上にわたって、ネットショッピング・オークションの商品取引データを蓄積してきました。蓄積されたデータ量は300億件にものぼります。この蓄積してきたデータを元に、ショッピング・オークションの一括検索・比較サイト「オークファン(aucfan.com)」を始めとしたメディア運営事業を主軸に、データソリューション事業などを展開しております。
これまでに蓄積された、そしてこれからも蓄積されていく膨大なデータは、データ入手力(Data)、分析・加工(Information)、自社メディア等での公開(Presentation)、ユーザー支援(Solution)という4軸で、様々な場面での価値向上を目指しております。
創業から8年目となり、より汎用性の高いものを提供していくために、4軸の中でも特に、データの入手力(Data)、分析・加工(Information)において、これまで以上に注力をしていく段階となりました。

■マイニングブラウニーの子会社化、統合の経緯
オークファンでは、データを軸にした循環型の成長モデル「テ゛ータ(1.Data)→インフォメーション(2.Information)→プレゼンテーション(3.Presentation)→ソリューション(4.Solution)」を定義しており、それぞれの分野の極大化と、相乗効果による成長戦略を掲げております。
マイニングブラウニーが展開し、既に実績を持つクローラープラットフォーム「mitsubachi」、人工知能によるスクレイピング(情報抽出)システム「hanamgri」などを活用することにより、データマイニングや機械学習、ウェブページの解析技術の分野において、当社の4軸全てで大きな相乗効果が見込めることから、子会社化及び、サービス統合の運びとなりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング