「Kit Oisix」“プレミアム時短”へ サービス強化  ミシュランシェフを含む9人のプロの味をお届け

PR TIMES / 2014年9月25日 18時30分

冷凍食品・惣菜に続く、賢いワーキングウーマンの新定番 半調理献立キット

有機や特別栽培の農産物など安心食品宅配を提供するオイシックス株式会社(東京都品川区、代表・高島宏平)が昨年7月18日に開始した半調理献立キット「Kit Oisix(きっと おいしっくす)」(http://www.oisix.com/kit)は、本年9月18日(木)に50万キットの販売を突破しました。働く女性の増加に伴い、冷凍食品や惣菜に続く時短調理として、半調理献立キットサービスが増えていますが、「Kit Oisix」は時短だけでなく、時短をしながらより豊かな食卓を実現する“プレミアム時短”をテーマに、さらにサービスを 強化します。



■“プレミアム時短”のサービス強化の概要

「20分で主菜・副菜の2品ができる」という「Kit Oisix」の基本コンセプトはそのままに、上質感などこれまでの時短調理では我慢することの多かったポイントや、働く女性のライフスタイルに合わせた利便性など、主に  以下の2点を強化します。

・メニューをより上質に  ~ミシュランシェフを含む9名のプロの味を毎週お届け~
・より使いやすく  ~お客様の声に応え、「フローズン(冷凍)Kit Oisix」を開始~


■サービス強化の詳細
メニューをより上質に  ~ミシュランシェフを含む9名のプロの味を毎週お届け~

これまで単発で実施していたシェフのコラボレーションメニューが好評だったため、シェフや料理家を拡大し、毎週展開します。予約が取りにくい人気店として有名な「賛否両論」の笠原将弘シェフ、日仏でミシュランの星を獲得したフレンチの松嶋啓介シェフ、中華料理界を牽引する脇屋友詞シェフ、パパ料理家として人気のコウケンテツさん、女性からの強い支持を受けるフードコーディネーターのSHIORIさんなど、9名の人気実力とも揃ったシェフ・料理家のメニューを週代わりでご提案します。プロのメニュー以外も合わせ、毎週7メニュー(冷蔵)を販売します。


より使いやすく  ~お客様の声に応え、「フローズン(冷凍)Kit Oisix」を開始~

特に働いている女性は、その日の夕飯の予定が直前で変更になることが多く、賞味期限の長いキットのご要望が強くありました。それにお応えし、「フローズン(冷凍)Kit Oisix」を週2メニュー、9月25日(木)より本格展開いたします。

冷凍キットにより、賞味期限が長くなるだけでなく、刺身などこれまでお届けできなかったメニューも可能になり、メニューのバラエティがさらに広がります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング